セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

1月中旬から続いていた咳が改善するどころか益々ひどくなり、このまま様子をみていていいものか?と心配になったので緊急的に予約を取り外来受診した。
主治医は、ひっきりなしに咳込む私をみてすぐに血液検査とレントゲン撮影の指示を出した。

検査の結果と画像診断から想像したほど悪い数値ではなかったものの『放射性肺臓炎』だと。
数値がもっと悪かったら即入院だったけれど、この程度なら服薬で大丈夫だろうと言う。
もしこのまま受診せずに自宅で様子を見ていたら死体になっていたかも?と笑えない冗談まで…

いやいや先生。
そもそもあなた、放射線治療後に起こる可能性のある様々な症状について説明してくれましたか?

確かに治療開始の際に『肺の放射線治療についてのご説明』というチラシをもらいました。その中には、『放射線治療に伴い起こりうる合併症の可能性及び危険性について』という項目があり、『急性反応』と『晩期反応』としていくつかの症状が載っている。
しかし、これらの症状が出たら即刻受診するようにとの記載はないばかりか、急性反応は原則改善しますとあり、あたかも症状が出てもそのうち治るよと受け取れそうな言い回しだ。

だから、むしろ一般的な治療経過をたどっているのだなと思ってしまった。

放射線治療の後は、1カ月後(12月)・3カ月後(2月)・6カ月後…とCT検査による経過観察がある。
12月の受診後、いやせめて1月4日に皮膚炎で緊急外来受診した時に、これからこういう症状も出るかも知れないよと教えて欲しかった。
医者からみれば当たり前のことでも、患者ひとりひとりにとっては誰も初めての経験だ。
医学的知識もない患者には今後どういう症状に見舞われるかなんて想像もつかないよ。
聞かれないから教えないっていうのはどうよ?と思う。
なんでもっと早く来なかったの?と言われても、次の予約は2月だからもう少し様子見しようか?とか、あんまり緊急的に予約依頼するのも迷惑かも?とか…遠慮してしまう患者の心理もある。
だから今度こそ尋ねた。
『今後その他の症状が出る可能性はありますか?』と。
主治医は
『もうない』だと。
[PR]
by chingu-amigo | 2013-01-31 16:14 | 健康 | Trackback | Comments(0)
水曜日、久しぶりに映画を見た。
a0292205_1955778.jpg『テッド』と『96時間/リベンジ』

『テッド』は友達から疎外されてる少年がクリスマスプレゼントに貰ったテディベアが喋り出すという荒唐無稽な話。
以来、無二の親友となった2人。
少年はそろそろ結婚を考える恋人がいる青年に、テディベアはおっさんクマになった。

私は字幕で見たんだけど、しょうもないアメリカンジョーク満載。
そのまま翻訳しては日本人には意味が解らないからか実際の会話と字幕にはズレがある。
英語力があればもっと楽しめたかも知れないね。
かなり下品なクマちゃんだ。

『96時間/リベンジ』はイスタンブールが舞台。派手なアクション。殺戮シーンいっぱい。
結局助かるよね?って解っているから安心して観ていられる。

ここ数年、映画はレディスデーとか映画の日とか割引の日にしか観に行かない。
1000円で観られるのに通常当日券1500円は勿体なくて。
ここで朗報。
満60歳になると映画はシルバー料金になって、毎日1000円になるんだよ。
あと少し、60歳のお誕生日が楽しみだ!
[PR]
by chingu-amigo | 2013-01-28 19:26 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)

確定申告 退職時

昨年の3月末で私は職場を退職したので、今年は確定申告をしなければならない。

年明け早々に元職場から24年1月~3月までの給与の源泉徴収票が送られてきたので、年末に各保険会社から届いた保険料証明書と24年1~12月までに支払った医療費の領収書をまとめて国税庁のHPから確定申告書を作成した。

ここ3年入院が続いたため一昨年と昨年は医療費の還付請求だけをこの方法で行ったが、今回の退職者用の確定申告も基本のやり方は同じなので、指示通り数字を入力したら簡単に出来た。

HPからはE-TAXで直接送信することも可能だが、私は作成した申告書を印刷して税務署に持っていく予定。
直接送信するためには保険や医療費の細かい内訳もひとつひとつ入力しなければならない。
私は別途エクセルで医療費の内訳表を作っていたのでこれを利用するため。
E-TAXなら領収書や証明書の添付は免れるが、あとからあれこれ聞かれても面倒だし…

計算上では、24.3月までに源泉徴収された所得税は全額還付されるはず。
公的年金を受給出来るまで私は無職無収入の身の上です。
[PR]
by chingu-amigo | 2013-01-28 18:57 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)
年末から年始にかけて、放射線治療(24.10実施)の副作用の皮膚炎に苦しんだ。
内服薬・外用薬のお陰でようやく痒みが治まった頃、今度は謎の腹痛に見舞われた。

腹痛は当初右脇腹から臍の辺りにかけて、次第に臍周りから左脇腹へと移動してズキンズキンと痛んだ。
連続した痛みではないので七転八倒するようなことはなかったが、腹の奥深くでズキン!と刺し込む痛みには参った。
近所の胃腸科を受診したところ、急性胃腸炎と大腸の過活動による痛みとのことで内服薬を服用したところ痛みは徐々に消失した。

痛みから解放されホッとする間もなく今度は息切れと咳である。
年明けから息切れし易くなったなと感じてはいたが、ここ10日ばかりは特にひどい。
自宅の階段を上っただけでぜえぜえはぁはぁ…呼吸が整うまでしばらくかかる。

これまでは、急な坂道や長い階段の上りでは同様な状態になったことはあるが、平坦な道ではむしろ他の歩行者より速足でサクサク歩いていたものだが今はいけない。
みんなに追い越されるほどゆっくり歩いていても数十mで息が切れてぜえぜえはぁはぁが始まる。
肩を大きく上下して息も絶え絶えな状態なのでつい周りの人の目が気になる。
このぜえぜえはぁはぁ…の時に咳が出る。
ゴホンゴホンとやるうちに最後はもうヒューヒューと空気が抜けた音だけが鳴る。

ヒューヒューヒーヒーしながら苦しいのに、私ってまるでじいさんみたいじゃん!って思う。
笑える。
だって私、ばあさんになる前にじいさんになった?!

病院で貰ったチラシに放射線治療後の急性反応で、咳が出たり疲れやすくなったり…と注意書きがあったので慌てず受け止めているが、私の身体が早く肺のダメージに慣れて少しづつでも回復してくれるといいなと思う。
今の状態では大好きな旅行も楽しめないもの。
[PR]
by chingu-amigo | 2013-01-24 17:47 | 健康 | Trackback | Comments(0)

ランチビュッフェ

ママ友の1人に誘われて、中目黒駅前にある欧風料理の店のランチビュッフェに行って来た。

ママ友曰く、テレビでも紹介されて行列必至の店だから絶対予約は必要なんだって。

美味しいご飯は大好きだけど、生憎明日は半年ぶりに糖尿病外来で血液検査がある日。
前回の検査で一応境界型糖尿病からは脱却しているので、医師からは無茶な食べ方さえしなければ普通に生活してOKとお墨付きを貰ってはいる。

でも『スイーツもいっぱいあるよ』という友のひと言が不安材料だね。
主食系は抑えることが出来てもスイーツの誘惑に果たして勝てるか?
a0292205_16571482.jpga0292205_1657375.jpga0292205_16575717.jpg

お料理コーナーにはこれでもかっ!ってくらいお皿にてんこ盛りする女子たちが溢れる。

私は彼女たちよりどれも量は少なめに取ったが、なんせ種類が多いので結局私のお皿もてんこ盛り状態に。
但し主食系はイカスミパエリャのみで、あとは野菜中心に。

デザートは控えようか?と悲しい葛藤をしている私をよそに、ママ友の『このスイーツがどれも美味しいのよね!』と悪魔の囁き…

結局スイーツは厳選した5種類を食べた。
確かにどれも美味しかった…

明日の血液検査の血糖値はどうなる?
[PR]
by chingu-amigo | 2013-01-17 17:10 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)
a0292205_16451416.jpg昨年6月に可愛い招き猫型の貯金箱を買った。

ごくたまに財布に残った小銭をいれたり、溜まったポイントで清算して現金を使わなかった時の買い物を現金で支払ったつもり…ってちまちま貯金箱に入れていたのだが、年末に見てみたら結構満杯になっていた。
暮れの小忙しい中、信用金庫に貯金箱ごと持って行ったところ、なんと! 25998円も溜まっていた!

平均すれば週1・2回、気まぐれに小銭を入れていただけなのに恐るべし!

お金はそのまま信用金庫に貯金したけど、窓口のお姉さんに『また頑張ってくださいね!』ってt貯金箱を返されたとき思わず『はいっ!』って即答しちゃったよ。

なんかうれしくてニマニマしちゃう。
年明けからまた猫貯金スタート!です。
[PR]
by chingu-amigo | 2013-01-17 16:48 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)

雪の成人の日

a0292205_15551220.jpg今朝からの雪があっという間に降り積もった。
慌てて2階の花台に出していたガーデンシクラメンとゼラニウムを雪の当たらないベランダへ避難させた。

今日は成人の日。
生憎の雪では晴れ着のお嬢さんたちは大変だろうと気の毒に思う。

成人式と言えば昨今は、式典で傍若無人な振る舞いをする新成人の坊やたちの映像ばかりのイメージだが、今日のテレビニュースでは真面目に受け答えする好青年が多くて今の日本の世相を反映しているのかなと思う。悪乗りして調子こいてる場合じゃないって。

私の成人式は遥か40年近く前。
直前に転居したこともあり市が主催する式典には参加しなかった。
ふんっ!そんなところ行ってられるかっ!
…っていうちょっと斜に構えた見方をしていた頃だったもんで。

晴れ着なんかにも全く興味はなかったので、結局子どもの頃の浴衣以降着物を着ることなく今に至った。
還暦間近になり、ウールの着物に真っ白な割烹着姿で籐の買い物籠を下げて夕飯の買い物に行くという、いわゆる昭和のお母さんの姿を懐かしく思うようになった。
普段着が着物なんていいなぁと。

テーブルでいただくお抹茶というのが流行っているらしい。
気軽に日本の伝統を楽しみましょうというコンセプトには私も興味津々。
幸いにして時間にゆとりがある生活となった今、一瞬一瞬を大事に丁寧に過ごしていきたいと思う。
[PR]
by chingu-amigo | 2013-01-14 15:56 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)

初買い物

正月3日。

五反田TOCのフリマに出かけた。
ここはいつも人がいっぱい。
個人の店もあるけど業者さんの店が多い。

室内だし活気があるので厚着すると汗だくになるよ。

a0292205_1325211.jpg初買い物はこれ!

ニットのチュニック3点。
長袖Tシャツ3点。
リュックにもなる手持ちバッグの全7点。

バッグ以外はどれも新品だからお得な買い物が出来たと思う。
[PR]
by chingu-amigo | 2013-01-08 13:29 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)

放射線治療の副作用

年末、突然背中が痒くなり何気に掻いていたがある時背中を見てびっくり!

背中の一部5センチ四方が茶色く変色している。

これは普通の痒みじゃないと確信して28日に近所の皮膚科へ駆け込んだ。

皮膚科医は背中を虫眼鏡で仔細に点検しながら、最初に水泡は出来なかったか?と聞く。
いやいや両手ともようやく手が届く微妙な位置だもの、何がどうなっているのか判らんし第一よく見えないんですわ…
10月に肺がん治療のため放射線の照射を受けたことを伝えたところ、放射線の影響は大きい、免疫力が低下してヘルペスが出たのかも知れないとの診断で内服薬をもらい様子を見ることになった。

帰宅してよく考えて見れば、まさしく私の照射ポイントの延長線上だ。
治療の際に病院からもらった放射線治療の案内パンフレットを読み返してみれば
あった!
急性反応に、照射した部分の皮膚が赤黒くなったり痛痒くなったりする…
そのほかには咳や痰が出る。身体がだるく疲れやすくなる。吐き気がする。食欲がなくなる。食事がつかえて通りにくくなる。放射線肺臓炎になる(悪化すると命に関わる) 等々

正月明けて駒込病院放射線治療科に受診。
私の症状は間違いなく放射線の急性反応だと。
照射した形通りに体表に跡が出来ているそう。
既に痒みはピークを過ぎているが内服薬と外用薬を処方された。

急性反応なのにどうして2ヵ月以上経ってから出て来たの?と尋ねたところ、医師は照射ポイントの位置が体表に近いほど早く反応が出るもので、私の場合は肺の奥だったこと(奥だからこそ外科手術では取りづらかった)と、体表直前に皮下脂肪が1センチはあったからこの程度の炎症で済んでいるのだと。

ほらここにこれだけあるでしょう?とCT画像の皮下脂肪を見せられては、はぁ…とうなづくしかない。皮下脂肪がない人だと焼けただれ潰瘍になってそれはそれは痛いのだと。
脂肪のお陰で痒みで済んだからよかったって言われても素直に喜べないんだけど…
[PR]
by chingu-amigo | 2013-01-08 13:13 | 健康 | Trackback | Comments(0)

4年目のシクラメン

a0292205_12195173.jpg今年、我が家で4回目の冬を迎えたシクラメンの花鉢。

買ったときのまま、一度も鉢を植え替えることもせずにきてしまったのに健気に咲いてくれている。

2年目は花づきがいまひとつだったけれど、3年目の昨年は狂い咲き?というくらい花が次々と湧き出てきた。

さて今年はどうだろう?
[PR]
by chingu-amigo | 2013-01-05 12:14 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)