セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

バーゲンだぁ!

東急五反田駅ビルRemyは、ただいまバーゲン真っ盛り。
60%OFFの札に惹かれてついフラフラと…016.gif

今年の夏は紺色に夢中の私。
薄手のコットンセーターは、横に広い丸首とドルマンスリーブで着やすいよ。

大好きな元気色オレンジのトートバッグは、ベルトがついていてショルダーバッグになるだけでなく、今年流行りのクラッチバッグ風にもなる3way仕様。
a0292205_2133824.jpg

a0292205_213399.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-07-30 20:47 | おしゃれ | Trackback | Comments(0)
今日は6回目(最終回)のBCG膀胱内注入療法を受ける予定だったが、膀胱の痛みや排尿痛がまだ続いているため、2週間先へ延期することになった。

早く終えてしまいたい…という気持ちもないわけじゃないが、この痛みのまままたBCGを入れたら、いったいどれほどの副作用が出るかと想像しただけで身震いしそうなので、Dr.と相談して延期を選択したことに正直ホッとしている。
Dr.によれば、2週間空けたとしても効果は変わらないとのこと。

そんな訳で、採尿・採血検査しただけで放免されたので、久しぶりに五反田駅レミイに寄りランチを。
昨夜からちょうど食べたかったピザ。
お店のお勧めメニューは、ズワイガニとブロッコリーのピザだった。
a0292205_17213181.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-07-30 17:02 | 健康 | Trackback | Comments(0)
ママ友からお花をいただいた。

この時期だもの、生花はすぐに傷んでしまうから、自分では決して買わないんですけどね。

さて、せっかくいただいたお花。
無造作に花瓶に活けたとしても、半日で水はぬるま湯になる我が家であるから、むしろアレンジメントにして、うんと茎を短くして活けた方がまだ保つかしら?と。

花器いっぱいいっぱいのオアシス(吸水スポンジ)に、少々盛り過ぎたようです。
水を足そうにも、上手く入らない。007.gif
a0292205_21111581.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-07-28 20:52 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)

今度はシシトウ

a0292205_17195175.jpg

自家製のミックスレタスもピーマンもバジルも、もう何度も我が家の食卓に上り、デザートのブドウ(デラウェア)は残すところあと5・6房になった。

今日は、爽やかな風が気持ちいいので、買い物に出たついでに花屋に寄り、今度はシシトウを買ってきた。
既にもう4個大小のシシトウがついているが、まだまだ増えることを期待して、ひと回り大きな鉢に植え替えた。

あるママ友の家では、今年初めてゴーヤを栽培し、去年からの坊ちゃんカボチャと共に良い日除けになっているそう。

先ほど別のママ友がやって来て、友人からもらったという自家製のキューリ・ミョウガ・サンチュをお裾分けしてもらった。
ウチのピーマンとブドウも並べて、さながら野菜の直売所だね。
a0292205_17195195.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-07-28 15:05 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)
a0292205_17562319.jpg

ブドウが色づき、ピーマンは売り物と同じくらいのサイズになったので、初収穫しました。

ピーマンは4つ出来た以降は花が咲いても実をつけません。
Why?

ブドウは葉の裏側にある房のいくつかが、萎びてしまいました。
もっと早く収穫すべきだったのでしょうか?
残念です。
a0292205_17562426.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-07-25 17:49 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)

猛暑

今日の午後、我が家の二階の室温は35.5℃だった。
起きても寝ていても汗が出る。
動いても動かなくても汗が出る。
ソコソコ風が入り、扇風機を2台回してもである。
この熱気では、年寄りや病人ではなくても体力を奪われるね。

だけど、姿かたちを気にしなければ、案外大汗をかくというのは気持ちいい。
どれだけ汗は出るものだろう?と挑戦するつもりで、トコトン汗を出し切った後、シャワーでさっぱりすれば、全力でスポーツをやったみたいな爽快感を得たりして…

エアコン生活は心地よいが、どこか身体に違和感を感じる。
自然に逆らうと、後で身体の不調というしっぺ返しがくると言うことか。
文明の利器は上手に使いたいものだ。
[PR]
by chingu-amigo | 2014-07-25 16:25 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)

BCG膀胱内注入療法 5週目

7月23日(水曜日)、5回目のBCGを受けた。
2時間の待機時間はいつも外来待合室で読書して過ごすのだが、昨日はやけに冷房が効いてお腹が緩くなった。
尿意と便意のダブルパンチで、ギリギリ踏ん張ったが、1時間40分経ったところでギブアップ。
排尿量230cc

急いで帰宅。
帰宅後もトイレ往復が続く。
椅子に腰掛けることも出来ず、室内をクマのごとく歩き回る。
夕方以降熱が上がった。
37.5→37.8→37.9…
夜中に38.0℃、熱が上がり切ったと思われるところでロキソニンを服用。
この間、30分おきにトイレへ立つのでほとんど眠れずに明け方を迎えた。
汗だくのパジャマと朦朧とした頭でぐったりしたが、それでも、外が明るくなるだけで気分的にホッとするものだね。

今回は発熱とともに少し血尿もあり、我が膀胱は相当ダメージを受けているんだろうなと思った。
[PR]
by chingu-amigo | 2014-07-24 17:47 | 健康 | Trackback | Comments(0)
a0292205_1851247.jpg

我が家のハイビスカスがようやく咲きました。

もう随分前から蕾はいっぱいついていて、いつ咲く?まだ?…とせっせと声かけして楽しみにしていたのに、蕾の先っぽがほころんで、間もなく咲くぞ!っていう状態になると落花してしまう繰り返しでした。

真っ赤な花をこんなに待ち望んでいるのに、どうして落ちてしまうのだろう?
とても悲しい気持ちになりました。
もしや、いたずらカラスの仕業か?と在らぬ疑いまでかけて…

そこで、ハイビスカスの元の持ち主であり、植物に詳しい友人に尋ねたところ、ハイビスカスは生育力が強いので、去年と同じ鉢では根詰まりを起こしているのだろうと。
小さな鉢いっぱいに根が増えて息苦しい状態の時には、エライコッチャ!花を咲かせてる場合じゃないぞとばかり、自ら生きるために花を落とすのだと言う。

鉢を大きくする時には、本来なら根詰まりしている根をカットし、枝も落としてあげるのが良いのだけれど、私には蕾ごと茎を切るなんて可哀想なことは出来ないし時期も時期だから、とりあえず大きな鉢に植え替えるだけに留めることに。

早速2回りほど大きな鉢に植え替えたところ、落花はピタリと治まった。
せして今日、待望の初開花を迎えることが出来ました。

苦しくてツライ時期に
『やれ咲け!』
『ホレ咲け!』
…と、煽るばかりで、根詰まりに気づいてあげられなくてごめんね。

植物とは会話は出来ないけれど、気持ちは繋がることが出来るんだね。
益々、ボタニカル生活に夢中になりました。
[PR]
by chingu-amigo | 2014-07-23 17:26 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)

ラジオ体操

ようやく梅雨明け。
本格的な夏到来ですね。
私は寒さの冬よりもずっと夏の方が好きだけど、昨今の猛暑にはやっぱり参るね。
今夏は冷夏だと予報が出ていたけど、実際はどうなんでしょう?

さて、私、先週月曜日から毎朝ラジオ体操をやってます。
教育テレビで毎朝6時25分から放送されている体操は、10分間という短い時間ながら、お姉さん方の手本通り励むと、うっすら汗ばむ運動量です。
昔懐かしいあのメロディを聴けば、自然と身体が動くほど馴染んだ動きだけど、改めて手本を確かめてみれば、これまでは意外と適当に動かしていたんだなぁ…と反省したりして…

ラジオ体操(テレビ体操?)は、運動効果もさることながら、早起きの習慣作りにも効果大。
今のところ自力で起きられているけれど、今後、寝坊してなし崩し的に中断することのないようにと、一応目覚ましをセットし、更に録画予約をしております。

私はここ10年位、体温がとても低くなって、平常温は35.4℃。
早寝早起きで生活リズムを整え、栄養バランスのとれた食事や適度な運動を加えることで体温を上げ、免疫力をアップすることは病気療養にも必要なことなんじゃないか?…と、真っ当なことを考えたりしている昨今です。
[PR]
by chingu-amigo | 2014-07-22 23:27 | 健康 | Trackback | Comments(0)

自分が…こ・怖い!

私は時々こんなことがある。
きちんと戸締りして家を出たはずだが、途中でどうも気になる。
『窓の閉め忘れはないか?』
『ドアの鍵はちゃんとかけたか?』
一旦気になり出すともうダメだ。
ああ面倒くさい…と思いつつも矢も盾もたまらず戻って確認。

こんな風に心配でバタバタする時のほとんどは杞憂に終わる。
むしろ、なんの不安も感じず堂々と外出する時の方が、返って怖いことになっていることが多いのだ。

昨日も帰宅して愕然とした。005.gif
昨日は午後から一昨年早生した同級生宅へ命日のお線香を上げに出掛けた。
夕方から雨の予報だったので、洗濯物をしまい窓も全部閉めて出たはずだったが、帰宅してみるとリビングの大きな窓が二箇所全開だった。
キッチンの小さな窓を閉めた記憶はあったが、大きな窓を閉めたかは記憶からスッポリ抜けている。
雨が吹き込むこともドロボーに入られることもなく済んだことは幸いだった。

実は昨日の朝にも私は失敗を犯していた。
一昨日の夜、リビングの冷房を消したあと、寝室の冷房をつけて休んだ。
朝になり、リビングの窓を全開してテレビを見たり新聞を読んだりして、10時半頃何気にエアコンをみたら動いている!
リモコンを確認したらしっかり冷房運転中だった。
一晩中付けっ放しだったみたい。

まだある。
先週の土曜日。
午前中私は出かけたのだが、この日は家に次男がいた。
だが、自室で爆睡中。
こういう時、普段なら2階の窓は開けっ放しでも玄関ドアだけは施錠して出掛けるのだが…
昼過ぎに帰宅すると、ドアの鍵が開いたままで、次男はシャワー中。
シャワーから出た息子に、玄関ドアが施錠されていなかったことを伝え、『不用心だよ』と説教したら、自分は玄関ドアには触れておらず、施錠されていないことも知らなかったと。
私が施錠せずに出掛けてしまったようだった。

こんな、うっかり…は数え上げたらきりがない。
やかんでお湯を沸かしているのを忘れたことも1度や2度ではないし。
幸いこれまで大事に至ることがなかったから良かったものの、こう立て続けに失敗するのはいかがなものか?…
ポカの頻度が上がってきている現実に、正直我が身が怖いと感じている。007.gif
[PR]
by chingu-amigo | 2014-07-19 00:14 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)