セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー

<   2015年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

保温グッズ

今日は朝から雪⛄️。

一昨日Amazonで注文していた保温グッズが届いた。

電子レンジで温める首肩用と目元用の二種は、中身は小豆です。
温めるとほんのり小豆の香りがして癒される〜016.gif
a0292205_11251576.jpg

a0292205_11251626.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-01-30 11:14 | 健康 | Trackback | Comments(0)

キティちゃんづくし

近所のドラッグストアで、可愛いキティちゃんを見つけた。
トイレットペーパー。
ブルーレットおくだけとサワデー。
a0292205_22373734.jpg

a0292205_22373872.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-01-27 22:33 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)

冬の八重山諸島探訪 12

a0292205_12541917.jpg

八重山みんさーに一目惚れしました。??016.gif

八重山みんさーとは、昔みんさーふという木綿を藍で染めて織った角帯を、婚約の証として女性が男性に贈ったものが始まりだそうです。??

帯には五つと四つの絣柄が交互に織られているのが特徴です。
これは『いつ(五)の世(四)までも末永く幸せに…』という女性の気持ちを表したもの。053.gif

今では、角帯だけでなく衣類や装飾品、バッグや小物に至るまで様々なアイテムが作られています。

みんさー織にはたくさんの色がありますが、私は特に八重山の美しい海の色のブルーと、茜色の夕陽に染まる空の色の赤が好きです。
綺麗なグラデーションが気持ちを和ませてくれます。

花瓶敷きとして売られていたものを、手持ちの額に入れてみました。
見ているだけで、八重山の素晴らしい七色の海が目に浮かびます。

他に、ブックカバーとコースターも。

沖縄本島にもみんさー織はありますが、八重山みんさーとは少し違うそうです。
[PR]
by chingu-amigo | 2015-01-25 12:35 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

冬の八重山諸島探訪 11

今回の八重山諸島の旅で食べたものは、既に紹介した初日の昼食、野菜そば・ジェラート(石垣空港)夕食の石垣牛のハンバーグとマグロとアボカドのサラダ。2日目の昼食に食べた竹富島の海老入り野菜そば。
あっ、それに黒糖入りパンケーキもあった。
その後は、
①石垣牛のモッツァレラハンバーガーと赤いクラムチャウダー
②タコライス
③石垣牛ハンバーグとおばんざい
④島野菜のバーニャカウダ、チーズと十国米のリゾット
⑤フィレステーキ
⑥ブルーシールのアイスクリーム(マンゴー・ココナッツ・紅イモ)

こうして見ると、石垣牛が多いね。あとは、ちょっと気を使って島野菜。??
a0292205_9103291.jpg

a0292205_9103343.jpg

a0292205_910335.jpg

a0292205_9103489.jpg

a0292205_9103591.jpg

a0292205_9103673.jpg

a0292205_9103662.jpg

a0292205_9103757.jpg

a0292205_9103833.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-01-25 08:40 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

冬の八重山諸島探訪 ⑩

a0292205_17572163.jpg

旅の最終日の今日は、南の島らしく青い空に白い雲が美しい好天でした。
風もなくとても暖かい。

世界でも屈指の景観『川平湾』を残しておいて良かった!016.gif

路線バスの1日フリーパスを購入して、川平公園まで約50分。
バスの本数が少ないので、帰りのバスまでの時間配分を考えなければなりませんよ。
美しい川平湾を眺めながらの、優雅なお茶やランチをしたいところだけれど、バス停近くにはNICE VIEWの店はなし。
レンタカーなら素敵なお店にも寄れるのに…残念??

グラスボートに乗船。
竹富島とは少しサンゴの種類が違うみたい。
死んだサンゴが砂状に化石化して海底に溜まり、太陽の光を透して輝くので海の色があれだけ美しいエメラルドグリーンになるのだそう。

ため息が出るほどに綺麗な海とサラサラの白砂を見つめながら、まったりとした時を過ごした。??
私の心や身体に染みついたどす黒いものをみんな、エメラルドグリーンの海に濾過してほしいと思う。??
a0292205_17572045.jpg
a0292205_17572240.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-01-23 17:19 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

冬の八重山諸島探訪 ⑨

八重山諸島4日目。
旅行前の予定では、2〜4日目に竹富島・西表島・小浜島と日替わりで回るつもりだったが、2日目に竹富島と小浜島を回ってしまったので、4日目の今日はどこへ行こう?
風はあるけど幸い晴れてるし…というわけで再び離島ターミナルまで出かけ、黒島へ行くことにした。

黒島は島の形がハート型をしているということで、別名ハート島。
島のほとんどが黒毛和牛の牧場になっていて、住民の数の20倍も牛がいるんだって。
更に、ウミガメの産卵地としても有名らしい。
島は小さく平坦なので、ここでも自転車を借りてサイクリング。
自転車屋さんのおじさんに『道に迷ったら誰かに聞くんだよ』と言われたが、道端には人っ子ひとりいない。
いるのはのんびり草を食む牛だけだよ。
ぅも〜っ!??
まぁ、一本道だから迷いようもないけど?

ウミガメの研究をしている黒島研究所、ウミガメの産卵場所西の浜には牛型の石があったのが面白い。
仲本海岸の数色に変わる微妙な海の色が判るでしょうか?
a0292205_15365928.jpg

a0292205_1537194.jpg
a0292205_1537169.jpg

a0292205_1537295.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-01-22 12:37 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

背中が痛い

背中が痛い。
肩甲骨の下、ちょうど天使の羽の付け根辺り。
横になるときも起き上がるときも、立ったり座ったりするときも、咳をしたりただ息を吸い込むだけでも…痛い。??

そう言えば、しばらく前から背中に違和感があった。002.gif
壁とか椅子の背当てとかに寄りかかると、右の肩甲骨の先っちょが当たってるようなピリピリとした痛みが走った。
ここ数日は腕肩の上げ下げしたり、身体を捻ったりすると痛かった。

でも、今日の痛みはMAX!
思わずネットで背中の痛みを検索すると、
①ストレス
②筋肉痛
③姿勢の悪さからくる身体の歪み
④肝臓とか腎臓などの内科的疾患
⑤ガンの骨転移
…など。

私は最初に骨折を疑ったのだが、背中の痛みでの検索結果には骨折は出て来なかった。
まぁ、息を吸うだけで痛くてたまらない状況とはいえ、徐々に痛みが増したことを考えると多分骨折じゃないね。

ちょうど今週末整体を予約しているから、身体の歪みなら治療してもらえるはず。
旅はあと2日。
明日は少しでも快方に向かっていると良いのだけれど。
[PR]
by chingu-amigo | 2015-01-21 22:55 | 健康 | Trackback | Comments(0)

冬の八重山諸島探訪 ⑧

仲間川マングローブクルーズを終え、西表島大原港に戻った。
この後、由布島へ行くつもりだがちょうどいいバス便がない。
タクシーも出払っているため、空車が港に戻るまで結局50分ほど待たされた。

由布島は西表島から遠浅の海を400m離れた小島。
島内全体が亜熱帯植物園になっている。
両島間は、時間によっては歩いて渡れるほどの遠浅だが、水牛車に揺られてのんびり渡る。
往復の水牛車と入島料で¥1400。
パイナップルやパパイアの木もあったよ。
a0292205_2114026.jpg

a0292205_2114123.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-01-21 20:46 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

冬の八重山諸島探訪 ⑦

残念!
石垣島3日目の朝は雨。
一瞬挫けそうになったが、そのうち止むだろうと予定通り西表島へ。

両岸をマングローブが生い茂った仲間川のクルーズは、潮の干満に合わせて毎日出発時刻が微妙に変わる。
仲間川は高低差が少ないので、川と名がつくが水は海水。
川のほとんどが干潮時には干上がってしまうそう。
クルーズの目玉は、6Kmほど上流にある根が板状に張るサキシマオウノキという植物の見学だった。
日本で唯一の立派なマングローブを守るために、一切人の手を入れないと法律で定められているんだって。
(因みに土砂降りの雨は、私がクルーズ船に乗り込んだ途端止みました003.gif
a0292205_20471087.jpg

a0292205_20471124.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-01-21 20:19 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

冬の八重山諸島探訪 ⑥

竹富島から一旦石垣島に戻り、今度は小浜島へ渡った。
予定では小浜島は木曜日に訪れるつもりだったんだけど、明日以降のお天気が心配だったので、晴れている今日のうちに行っちゃおう!ってことにしたわけ。
一人旅はこんな風に自由が利くのがいいね。

小浜島では、コハマ交通のミニバスで島内観光ツアーに参加。
ここ小浜島はNHKの連続ドラマ『ちゅらさん』のロケ地だったそう。
サトウキビ畑の一本道シュガーロード、細崎(くばざき)、島で最も高い山標高99mの大岳(うふだき)等を回った。

大岳の山頂99mまでの階段登山は正直しんどかったけど、頂上にあったミニサイズの椰子の木越しに見る景色は良かった。
晴れていたら、与那国島を除く8つの島が見えるらしい。
a0292205_22275271.jpg

a0292205_22275631.jpg

a0292205_2228057.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-01-20 21:53 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)