セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ブドウ糖負荷検査

昨年9月に受けた人間ドックで、HbA1c値が6.5と基準値を超えた。??
Dr.からは半年後に再検査を、と口頭指導されていたので、最近近所に出来た糖尿病専門クリニックを訪ねた。

実は私、ちょうど3年前の人間ドックでもHbA1c値が6.2に上がって、境界型糖尿病と指摘されて生活改善をしたことがある。
その時は、毎日ロールケーキ??や菓子パン??を食べるという明らかな偏食状態を自覚していたので、すぐさま食生活を改善した。
その結果、体重3㎏減とともに数値も基準内に収まり、めでたく無罪放免となったのだが、再び転落とは…??

ブドウ糖負荷検査とは、空腹状態で砂糖75g相当の溶液を飲み、30分後60分後90分後120分後に採血して各々血糖値を計り、インシュリンの状況を調べて糖尿病かどうかの確定を行うもの。

負荷前(ブドウ糖溶液を飲む前)基準値109以下、120分後の基準値140以下であれば正常。
負荷前値109以上、120分値が200以上であれば糖尿病確定。
負荷前値がどうあれ、120分値が140〜199であれば境界型糖尿病。

私の数値は負荷前102、120分後値154だったから、やっぱり境界型糖尿病の判定。
いわゆる糖尿病予備軍っていうやつですね。
予備軍さんは放っておくといずれ糖尿病になると言われたから、前回はストイックに頑張ったのだが、今日のDr.によれば1年以内に糖尿病になるのはたった7%だそう。
案外少ないのね。イェ〜イ✌️

とはいえ、
①体重は増やさない
②甘いものの摂取は少し控える
③間食はしない(甘いものを食べるなら食事と同時に)
…以上3点を守った上、年に1回は検査を受けて数値を確認していきましょうと。

加齢やストレスでも血糖値は上がる由。
数値にこだわり過ぎるのも良くないのよと、今日の先生はゆるいというか甘いというか…
まぁ、長い目で見ていくことにいたしましょう。??
[PR]
by chingu-amigo | 2015-02-27 18:17 | 健康 | Trackback | Comments(0)
目黒雅叙園で開催されている地方の雛飾りの展示を見に行った。

ここでは毎年この時期に、全国のお雛様??の展示をしていて今年は6回目、瀬戸内地方の雛人形を集めたものでした。

目黒雅叙園の「百段階段」は、東京都の指定有形文化財で、イベントの開催時期だけ公開されるもので、階段に続く7つの部屋は、天井画や柱などの建築美が美しく豪華絢爛です。

展示されている雛飾りは、姫路の日本玩具博物館や鞆の浦の太田家、倉敷の旧野崎家などから集められた貴重な逸品でした。

昨日勝浦で20,000体に及ぶお雛様??を鑑賞した後では、規模の小ささは否めませんが、昔の藩主や豪商などのお金持ちにより、代々大切に保管されてきたと思われる品々はどれも立派でした。

人形の前の部分の豪華さに比べて、後側はあっさり作られているという「見栄っ張り雛」が面白い。

お雛様鑑賞の後のランチは、「牛タンとろろ丼」。
麦飯にとろろ汁は、いつ食べても美味しいと思う。
a0292205_051460.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-02-24 23:37 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

勝浦で見つけた春

勝浦市内を散策して見つけたのは、菜の花・河津桜・緋寒桜の花たち。
房総はすっかり春ですね。
a0292205_21115577.jpg

a0292205_21115540.jpg

a0292205_21115681.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-02-23 21:08 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)

勝浦ビッグひなまつり

東京駅から京葉線特急わかしおに乗って千葉県勝浦市を訪ねました。

ここ勝浦市では2月20日から3月3日までの期間『勝浦ビッグひなまつり』というイベントをやっていて、市内のあちこちでたくさんの雛飾りを見ることが出来ます。
中でも遠見岬神社の石段に飾られる1200体の雛飾りが有名です。
私は是非この石段飾りを見たいと思っていたのですが、生憎昨日からの雨で覚翁寺山門前(600体)の展示とともに、外での段飾りは中止。

私が勝浦駅に着いた時には雨は止んでいたのですが、段飾りは神社の近隣住民が持ち回りで毎朝飾るということで、朝の段階で雨や強風などの荒天時は中止になってしまうのだそう。
外での展示はお天気に左右されるのか仕方ないと思いますが、なまじ日中は晴れ間も見えただけにホント残念!??

市内の商店街の各店舗や個人のお宅でも、それぞれ趣向を凝らした雛飾りをしています。
昨年末出来たばかりの「勝浦市芸術文化交流センター」では、圧倒されるほどの数の雛人形を飾ってあって、思わず『おーっ!』と声が出てしまいました。

市内全域で飾られる20,000体の雛人形の大半は、全国から寄贈されたものだそう。
古いものは享保時代のものもあり、新旧・地域・製作者の違いにより、人形の顔や衣装が微妙に違うのが面白い。
a0292205_217910.jpg

a0292205_2171089.jpg

a0292205_2171079.jpg

a0292205_2175458.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-02-23 20:25 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

月島もんじゃ焼き

もんじゃ焼きと言えば今から50年ほど前、私が小学生だった頃に近所の駄菓子屋さんでよく食べた水っぽいお好み焼きの思い出。
薄い小麦粉にキャベツと卵が入っただけのシンプルなものだったが、パリパリに焦げたおせんべいが好きでお小遣い50円を握りしめて通ったものだった。

大人になって、一時もんじゃ焼きブームが来た時も、懐かしくて食べてみたいなぁと思ったが機会がなかった。
月島がもんじゃで有名だということも後で知ったこと。

最近また、もんじゃ恋しい気分になっていたので、高校の同級生を誘って初月島へ行ってみた。
月島へは地下鉄を乗り継いで30分ほどで着いた。
西仲通り(通称もんじゃストリート)周辺には約90軒のもんじゃ焼き屋さんがひしめいているそう。
私たちはその中でちょっとオシャレな外観の「おしお和」へ入った。
「五目」という初心者向きセットものと、豚肉+ベビスターラーメンの2種を選択。
昔の微かな記憶と見よう見まねでワイワイ作ったが、後で店員さんの作る様子を見たら、私たちの作り方は正しいもんじゃの作り方からは大分離れていて、『あちゃー??』
でもまぁ、どうせ最後はかきまわしてグチャグチャにして食べるんだからいいんじゃない?と2人で納得。

帰りに築地場外市場に立ち寄って、今日も楽しいお散歩が出来ました。
コルセットで折れた肋骨をしっかり固定しているので、長く歩くと息が切れるのが残念だけど。??
a0292205_18263560.jpg

a0292205_18263526.jpg

a0292205_18263680.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-02-20 17:54 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

原宿リベンジ

先日休館で涙を飲んだ根津美術館行きを決行。
ここのお庭はいつ来ても静かな佇まいで癒やされる。
今回の特別展は「動物礼讃」
目玉は世界で2つしかない古代青銅器の名品・双羊尊(大英博物館所蔵と根津美術館所蔵)が並んで見られること。
どちらも流れるようなフォルムが美しい。
a0292205_1754263.jpg

原宿駅までの帰り道、前回こちらも休みだったパンケーキのお店cafe kailaへ寄ってみたら1時間待ちの列だったので、店員さんがチラシを配っていて待たずに入れる新設の店Moena cafeで手を打った。
でもこれが失敗。
パンケーキはシングル・ダブル・トリプルと選べるのは良かったが、私が選んだシングルはチラシの写真(トリプル)とあまりの違いに唖然とさせられた。
しかも、いったい何枚焼いてるのか?と苛立つほど出てくるのが遅い。
ようやく提供されたと思ったら、お皿の向きが逆になっても気づかない無造作ぶり。
幼児がお手伝いで生クリームを塗ったのかしら?とばかりのやっつけ仕事には呆れた。
オアフ島にもお店があるそうだけど、こんな仕事していたら早晩潰れるでしょうね。
すぐ近くには行列店「レインボーパンケーキ」があり、ここもかなりの混み具合だった。
やっぱり、お客さんが行列してでも食べたいという店にはちゃんとした価値があるということですかね。
ホントは写真を載せる価値もないけど、チラシ写真とのあまりの違いに私の憤りを感じていただきたく載せてみます。
a0292205_17542774.jpg

a0292205_17542736.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-02-20 17:12 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)

肋骨骨折してました。

1月の八重山諸島探訪旅の最中、突然襲われた背中痛(右肩甲骨付け根辺り)は、筋肉の断裂なのか骨折なのかハッキリしないまま症状が随分ラクになってきていた先週末、再び右背面にズキッズキッという痛みが走るようになりました。

今回は、前回の痛みの出処より少し右下から脇にかけてと微妙に位置がずれてます。

先週月曜日に呼吸器内科で、前回の痛みの原因が肺腫瘍が肋骨の神経に触って起こる痛みではないことを確認するため、レントゲンを撮りましたがハッキリせず、昨日CT検査をしました。
その結果、肺腫瘍が骨に影響を与えていることは否定されましたが、肋骨がポッキリ折れていることが判明しました。??

折れた箇所の位置から、この骨折は先週末から出現した痛みの原因です。
①上半身を捻ったり曲げたり伸ばす時
②大きく息を吸う時
③くしゃみや咳をする時
④ 鼻水をかむ時
…痛みがあります。

痛みの度合や出方に多少の差はありますが、これらの痛みは前回の痛みと共通するものがあり、素人の考えではありますが、前回もやっぱり骨折(ヒビ?)していたのではないかと思いました。

呼吸器内科のDr.は、新たな肺腫瘍ではないと確認して安心してしまったのか、一箇所骨折を見つけただけで全て解決して良かったね、という雰囲気でしたが、帰りの電車内で色々疑問が湧いてきました。
Dr.との面談(外来診察)時にすぐ尋ねれば良いものを、その時には何にも頭に浮かばず、さよならしてからあれも聞けば良かったこれも聞いておけば良かったということが度々あるのが残念です。??

歳をとると、転んだとかぶつけたとかの理由もないのに簡単に骨折するようになるとは聞いたことがありますが、こんなに立て続けに同じような場所を骨折するのは何故か?
一昨年肺がん治療で放射線療法を受けましたが、今回の場所がまさにその位置。
放射線療法の副作用として、皮膚の掻痒・変色とともに肋骨骨折があります。
どちらも20%の確率で出現します。
私は昨年肩甲骨にひどい痒みが出て今も皮膚が黒変したままです。
石垣島で痛みが出る2〜3ヶ月前からまた痒みが出て皮膚がガサガサになっていました。
これら一連をみると、今回の骨折も放射線療法の副作用であると考えるのが妥当ではないかと。
通常、肋骨骨折は2〜3ヶ月安静にしていれば自然治癒するものですが、放射線によって骨が脆くなっているなら今後もちょっとした動きでポキポキ折れるんじゃないか?と想像したら怖くなりました。

とりあえず、整体の先生にいただいたバストバンド(簡易なソフトコルセット)を装着して、出来るだけおとなしくしているつもりですが、こういった対症療法だけでなく、骨力upみたいな積極的治療法はないものですかね?
[PR]
by chingu-amigo | 2015-02-18 12:07 | 健康 | Trackback | Comments(0)
昨年10月の京都時代祭に続いて、今年も全国の祭りと名がつくものを訪ねてみたいと思ってます。

先週末は立て続けに4つ、春の祭り旅を決めました。

一つ目は雛祭り。??
千葉県勝浦市で行われている「かつうらビッグひな祭り」は、市内あちこちで約3万体の雛人形が飾られるイベント。
中でも遠見岬神社の60段の石段に飾られる雛飾りは圧巻!
かねてから是非見たいと思っていたところ、たまたまJR東日本びゅうの日帰りツアーを見つけたのでクリック。(ネット申込)
個人で払う往復交通費より安価な上、お菓子まで貰えます。

二つ目も雛祭り。??
これは、鴻巣市の日本一大きいピラミッド型の雛飾りという新聞の小さな記事で見つけたもの。
こりゃ見るっきゃないね、と地図で調べてみたら、うちからは湘南新宿ライン1本で行ける!
これは個人で行こうと思いつつも、一応探してみたら、ちゃんとツアーがはとバスにありました。
「鴻巣びっくりひな祭り」を見学した後は、あしかがフラワーパークで花??鑑賞、イチゴ??狩り、トマト??狩り、更に佐野プレミアムアウトレットでショッピングという盛りだくさんコース。
あしかがフラワーパークや佐野プレミアムアウトレットは、前から行ってみたいと思っていたのでちょうどいい。

三つ目は高山祭。
高山もずっと訪ねてみたいと思っていたところ。
高山からは白川郷??や五箇山も近い。
下呂温泉♨️や郡上八幡辺りまで、二泊すればじっくりゆっくり観光出来るね。
いずれこの辺りは回るとして、今回は高山祭だけに絞って、JR東海??の日帰りツアーで行きます。

四つ目は京都葵祭。
これもJR東海??の日帰りツアーです。
昨年の時代祭りはこのツアーの一泊二日コースに参加しました。
今年の葵祭ツアーは、昨年と比べて何故か一泊二日コースの料金設定が高かったので、日帰りコースに決めました。

いずれもスマホ??で簡単に予約が出来て、ホント楽チン。
はとバスツアーを除き、全てフリーツアーなので、現地では自由にカスタマイズ出来ます。
便利な世の中になったものです。??

何年ぶりかで出してみました。
我が家の小さなお雛様。
a0292205_1153293.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-02-17 10:44 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

表参道原宿辺り

思い立って山手線に乗って根津美術館へ向かった。

最近まで根津美術館の図書室でボランティアをしていた友人から、招待券をもらっていたのだ。
2月22日まで、動物礼讃という特別展をやっている。
渋谷で銀座線に乗り換え、表参道駅に着いたところで突然気がついた。
今日は月曜日。もしや休館日???
慌ててチケットを確認すれば、確かに月曜休館と書いてある。
「はぁ…」??
力が抜けた…

しかし私はくじけない。
気持ちを入れ替えて、せっかくおしゃれな街に来たのだからと原宿まで散歩することに。
確かこの辺りには、行列必至のパンケーキ屋さんや近頃人気のポップコーン屋さんがあったはず。
もう何年もこの界隈はご無沙汰だったから、何もかもが珍しくてあちこちキョロキョロしながら歩いた。

途中、グルメ雑誌常連のハワイアンパンケーキの店「Cafe Kaila」を見つけたが、残念!
ここも月曜日は休店。??
では「Eggs'n things」はどうだ?
行ってみれば、何と現在改装中!??

とことん、今日はついてない。??

そろそろお腹も空いてきたので、ちょうどランチの看板が出ていた「椿屋カフェ」で手を打つことに。
甘くないパンケーキプレートにアイスティーのセットを注文。

しかしこの辺り、明治通りも表参道も平日の昼間だというのに人出が多い。
原宿竹下通りは、他人にぶつからずに歩くのは大変という混雑ぶりだった。
若いカップルや外国人旅行者の中で、かなり浮いてる感、いや沈んでる感か?ハンパない。
a0292205_172305.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-02-16 16:22 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

ココナッツオイル

フィリピンクラークで買ったものにココナッツオイルがある。

お世話になった先生から「フィリピン土産を買うなら絶対ココナッツオイルがいいよ」と勧められてモールに行ったら、なるほどココナッツオイル関連グッズが一つのコーナーになっていた。

先生は、毎朝スプーン1杯のオイルを飲む生活が習慣になっていて、すこぶる体調が良いと言う。
…いゃぁ…油を飲むなんて考えられないでしょう???

ミランダ・カーが愛飲して、その効果が世界的に評判になっているなんて、全く知らなかった時である。

まぁ、飲まないまでも炒めものなどの料理には使えるかも?と、お試しに食用バージンオイルを一つ買った。
更に、マッサージ用ココナッツオイルとリップクリームも。

リップクリームは友人たちにお土産であげてしまったので、効果のほどは分からないが、最近使い始めたマッサージ用オイルはなかなかいい。

私の乾燥肌は冬場で極限状態に至っており、お風呂上がりにはボディクリームが欠かせない。
特に足先手先は、頻繁にクリームを重ねてもすぐにカサカサになってしまうのだが、足先から膝の辺りまでこのオイルを塗ってマッサージをするようになってから、踵もツルツルになった。
しかも、足首から膝に向けて力いっぱい揉み上げると、なんとなく鬱血していた血流に勢いが出て心なしか美脚になったような?…

ただ、ココナッツオイルはすぐ固まる。
固形化しては使えないから、私はコタツの中にしばらく入れて液化させて使っている。
流行りに弱い私は、飲用の方も小匙1杯から始めてみた。
ミランダ・カーは朝昼晩に小匙各1だそうだが、私は1日1匙。
本当は朝飲みたいところだが、朝は例によってカチカチに固まっているので、必然的に風呂上がりの夜になる。
昨夜は寝る直前に飲んだので、胃が重くて中々眠れなかった。??
コーヒーやお茶、味噌汁などに入れて飲むのもいい。
油っぽいのは否めないが、ちょっと甘くて、小匙1杯程度なら違和感はない。
a0292205_1421012.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2015-02-16 13:05 | 健康 | Trackback | Comments(0)