セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

玄米ご飯を土鍋で炊く

a0292205_23452173.jpg

毎日いただく白米に比べて、玄米ご飯の栄養価が高いことはよく耳にすること。
これまで、白米に麦や十六穀を加えて炊いたご飯はよく食べていたのですが、今回初めて玄米を炊いてみました。
しかも土鍋で。💪

購入したのは「発芽玄米」で、浸水もいらないし水加減も白米と同じでいいという初心者向きのものです。
「美味しい玄米ご飯の炊き方」でクックパッドを検索したら、土鍋で簡単に美味しく炊ける方法を見つけたので、早速やってみました。
①浸水なしで玄米の1.2〜1.5倍の水を加えた土鍋を火にかける。
②蓋をして最初強火、吹きこぼれそうになったら火を弱めて15分〜20分
③パキパキと焦げつくような音が聞こえたら、米の量の0.8〜1.2倍の冷水を入れよくかき混ぜたら蓋をして弱火で10分〜15分
④火を止めたらそのまま5分程度蒸らす

底の方に少しお焦げが出来たせいか、香ばしい香りがしました。
でも、クックパッドに書いてあった「ふっくら」には程遠い玄米特有のパラパラした出来上がりです。

「玄米は硬めでポソポソした口当たりだ」と納得して、栄養価や健康を重視するのであれば、この炊き方は本当に簡単です。
吹きこぼれや焦げつきを心配して、今回はガス台に張りついていましたが、時間さえ忘れなければガス台を離れても大丈夫です。
出来上がりの柔らかさは、水加減で調節出来そうなので、次回はもう少し多めにしてみます。
ただ、口当たりの良さを追求するなら、白米を少しブレンドした方が良いかも知れませんね。
[PR]
by chingu-amigo | 2016-02-26 23:00 | 健康 | Trackback | Comments(0)

終活のためのお片づけ

2016年の年明け早々から、かなり積極的に身辺整理をしております。💪

7年程前の新築時に、家族のアルバムとか季節外の電化製品とかを保管する場所として、我が家に2畳ほどの納戸を作りました。
引越しの際に不要な荷物をかなり処分したので、当初は充分なゆとりがあったのですが、気がつけば何やらゴチャゴチャと足の踏み場もない状況に…!(◎_◎;)
退職した時に「そのうち片づけよう!」と誓ったものの、いつまで経っても「そのうち」はやって来ず今に至り…😂

整理とか片づけは常に気持ちの端っこにあるけれど、ある程度時が経ち、ゴチャゴチャが膨らんで「もう見ていられないっ!」と心底キレた時がやり時なんだと思う。
私の場合、それが今年の正月だった。

①何年も使ってない季節グッズや電化製品は、深く考えずに廃棄に回した。
まだ使えるとか新品だとかトキメクか?とか、考えてしまうと手が止まったり惜しむ気持ちが出てきてしまう。
「だって、使ってないでしょっ!」
と自分に言い聞かせて迷いそうな気持ちに喝を入れる。
②写真は、既に家を出た長男の分は長男宅へ移動。
生まれてから今に至る大量の私の写真は、無印良品のコンパクトな写真ファイルに入るだけを厳選して残し、その他は廃棄。
母親の写真も同様に小さなファイルにまとめた。
これなら次世代の者も不要と思えば簡単に処分出来る。
③趣味のもの。
今も続けているもの以外は廃棄。
④衣類・バッグ・靴
これも大量にあった。
「これはブランド品で高かった…」という勿体無い気持ちにはでっかく✖️をつけ、心を鬼にして廃棄へ。
また、棄てるばかりでなく、友人に引き取ってもらった物も数多くありました。

粗大ごみ回収を申し込んだり、清掃事務所の方々に迷惑を掛けないように配慮して、日々の日常ゴミに出したりしたおかげで、我が家の納戸は十分な余裕スペースが復活しました。

自分の所有物の整理と処分をしたことで、改めて自分が何をどれだけ持っているのかを把握することが出来たことは重要です。
退職前10年位から人間関係の削ぎ落としもしてきました。
ずっと大切にしていきたいと思う人間関係と、真に必要なものだけに囲まれた生活は、究極のエコロジーであると同時に安息の日々を約束してくれることだろうと思います。
子供たちが親の荷物の片づけに難儀するようなことだけは避けなければなりません。
何一つ持たずに生まれ、何一つ持たずに去る潔さが私の憧れです。

[PR]
by chingu-amigo | 2016-02-15 17:26 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)

ひな祭りのお飾り

a0292205_21565928.jpg

節分も過ぎ立春も過ぎ…
気持ち的にはまだ真冬なんだけど、晴天の日の陽射しは思いの外強くて、慌てて日焼け止めクリームを塗ったりして。
春なんですね。
正月飾りを片づけて以降、ちょっと寂しかった玄関に、先日鳩居堂で買った「お雛様の絵はがき」を飾ってみました。


[PR]
by chingu-amigo | 2016-02-07 21:47 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)