セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2016年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

先月の大分旅行で使用した小型スーツケースが、帰宅した直後キャスターが破損してしまったため、今月の鹿児島旅行直前に機内持ち込み用サイズのスーツケースを楽天市場で新規購入。
37ℓで2.7kgと軽く、流行色のシャンパンゴールドの鈍い光が気に入ってます。

鹿児島はこのまま出かけたのですが、来月の出雲の旅ではちょっと気分転換がしたくて、以前100均で買っておいたマスキングテープを貼ってみました。
スーツケースの表面にギザギザした模様があるために、マスキングテープだけだと剥がれてしまうので、これまた手元にあったブッカー(図書保護シール)で補強しました。
手荷物用であれば取扱いが雑になることもないので、1回の旅ぐらい保ってくれるでしょう。
a0292205_12020094.jpg

a0292205_12020102.jpg


因みに、今回キャスターが壊れてしまったスーツケースは下の写真にある左端のもの。
ついでに、右奥から2番目の深緑色のスーツケースと左から2番目の黒色のケースも断捨離しました。

深緑色のスーツケースは24〜25年前に買ったもので、とにかく軽さが自慢という商品でこの時出かけた香港ツアーの代金とほぼ同額と私にとっては高額商品でした。
このスーツケースで、当時中学生と小学生だった息子達を連れてハワイ旅行をした記憶は今も鮮明です。

黒色の布のケースは、やはり息子達と行ったソウル旅行で、荷物が増えたからとイテオンで衝動買いしたものです。
今日最初のお客さんだから…とおまけしてくれたのを覚えています。

どちらも懐かしく思い出深い品物ですが、時代は変わり、海外旅行用スーツケースにはTSAロックが必要であったり、カーボンファイバーなる新素材でより軽量化が図られたりと日々進化する中では、やはり生き残ってはいけません。
保存していたものの、長い間出番はなかったし今後もないだろうと、思い切って処分しました。

a0292205_12020208.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2016-09-29 11:10 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)

秋冬旅行計画続々と

雨が続いたシルバーウィーク。
こんな日々はスマホ遊びの時間が増えます。

その結果…

次々と旅の予定を入れてしまいました。

7月 岡山・倉敷・姫路の旅
8月 大分の旅
9月 鹿児島の旅
そして10月の出雲の旅
…に続いて、

11月は、カンボジア・マラッカ・ペナンの旅。

12月は、高雄・台中・台南の旅が決まりました!

どこも、前から行ってみたいと思っていた場所です。
「いつか行きたい」と思うだけでは、そのいつかはきっと来ない…
そんな気がするので、「行ってみたいと思った時が行き時と考えよう」と決めました。

旅の楽しみは、計画する時から始まります。
「どこへ行こう?」「何を食べよう?」
想像するとワクワクします。
出発当日まで、このワクワク至福の時間が続くのです。
益々スマホやパソコンで検索三昧の日々になりそうです。

[PR]
by chingu-amigo | 2016-09-24 23:00 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)
私の旅の目的というか楽しみの一つは、その土地の名物を食べること。
旅先では、普段の1.5倍位は食べてるんではないでしょうか?
しかし今回は、ここ数ヶ月糖質制限食を実行しているせいで、いつもの「食べたいものを食べたいだけ」というわけにはいきません。
でもあまり神経質にならずに、
①主食と芋類は避ける
②スィーツ・果物は控えめに
…の二点だけ守ることにしました。

鹿児島の名物と言えば…
さつま揚げ・きびなご・黒豚・白熊(かき氷)…でしょうか?
はい。
ちゃんと食べてきましたよ。

先ずはさつま揚げ。
野菜入りだのシーフード入りだの大きさも大小さまざま種類豊富です。
揚げたてだったり、お土産用に箱詰めだったり。
ホテルの朝食ビュッフェにもありました。
いくつか食べてみましたが、全体的に甘めです。
これは、ゆで卵が丸々1個入ったボリューミーなさつま揚げ。
a0292205_01212620.jpg

お次は黒豚のハンバーグ
a0292205_01212739.jpg

キビナゴの刺身は屋台村でひとりノンアルビールと共に。
a0292205_01212710.jpg

a0292205_01212850.jpg

鹿児島のかき氷「白熊」は白熊発祥の店「天文館むじゃき」で。
大と小の2サイズあって、私は小を食べたのですが、あまりの甘さに糖質量を想像するのが怖くて半分でやめておきました。
a0292205_01212917.jpg

最後は指宿のB級グルメ「温たまらん丼」
指宿の温泉で作った温泉卵と甘く煮付けた豚肉が、たまらん美味しさだからとの命名。人気店青葉で。
a0292205_01213096.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2016-09-19 00:42 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)
今回の鹿児島旅でお世話になったのは、「東急REIホテル鹿児島」でした。
少し前に東急インから改名したビジネスホテルですが、中々どうして、快適・魅力的なホテルでした。

魅力その1
チェックインの時、女性客対象にDHCの化粧品サンプルをくれました。
化粧水・乳液・クレンジング・サンブロック・ボディスクラブ等の中から1泊につき3点選択出来ます。
私は3泊でしたから合計9点貰い、早速立寄り温泉で使わせてもらいました。

魅力その2
部屋にはアメニティとしてシャンプーやコンディショナーが備え付けてありますが、フロント脇に「シャンプーバー」があって、5〜6種類のシャンプーとコンディショナー、3種類の入浴剤等が置かれていてどれも使い放題。
私は毎日入浴剤もシャンプー類も替えて楽しみました。
a0292205_00384852.jpg

魅力その3
朝食会場に持ち帰り用のコーヒーサービスがあったこと。
朝食自体はよくある和洋ビュッフェです。
私は毎朝、薄めのコーヒーを2杯3杯と飲むのですが、旅先でひとりで食後にコーヒーを飲むために朝食会場に居座るというのは結構気がひけるもの。
持ち帰り用のコーヒーがあるなら部屋でゆっくり飲めるのでありがたい。
a0292205_00384952.jpg

どれも、ホテルの目玉になるほど大袈裟なものではないけれど、「ちょっとした気遣い」を感じさせてくれるサービスでした。

こうしたほんの少しのお得感とか、選ぶ楽しみとかおまけのもう一声みたいな小さなことが、リピートにつながるんじゃないかと思いました。
[PR]
by chingu-amigo | 2016-09-18 23:53 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
3泊4日の鹿児島の旅で、いろいろな乗り物に乗りました。
私は鉄子というほどではないけれど、結構乗り物に乗るのが好きなのです。

桜島への往復に乗ったフェリー
a0292205_23525319.jpg

鹿児島市内を走る市電。
いろいろデザインはあるけれど、湘南電車カラーの市電を見つけた!
a0292205_23525560.jpg

仙巌園へ行った時に乗った「街巡りバス」
a0292205_23525600.jpg

そして、ずっと乗ってみたかった「指宿たまて箱」
a0292205_23525860.jpg

a0292205_23530098.jpg

a0292205_23530100.jpg

a0292205_23530275.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2016-09-18 23:39 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
朝風呂でまったりした後はホテルをチェックアウト。
少し早いけどリムジンバスに乗って空港へ向かいます。

せっかく朝風呂で温まった身体が、バスの冷房で冷えてしまったので、この旅最後の温泉は鹿児島空港にある足湯で締めくくることにいたしましょう。
a0292205_23393603.jpg

a0292205_23393745.jpg

大分空港内にある足湯は、まだ新しくてヒノキのこじんまりとしたものでしたが、鹿児島空港のは大きくて立派です。
さすがに元祖ですね。

お湯はやや温めでしたから、ゆっくり浸かって冷えた足首辺りをじっくり暖めました。
[PR]
by chingu-amigo | 2016-09-18 23:20 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
鹿児島4日め。
楽しい旅もいよいよ最終日になりました。
今日はホテルで朝ご飯を食べた後、ホテル近くの温泉銭湯「西田温泉」へ朝風呂に行ってきました。
a0292205_23192395.jpg

a0292205_23192538.jpg

こちらも前日のみょうばん温泉と同じで、街中の普通の銭湯なので入浴料は390円です。

早朝6時半から開いているので、常連のおばちゃま達は贅沢にも毎日朝温泉を楽しんでいるとか…
羨ましい…😍


[PR]
by chingu-amigo | 2016-09-18 23:03 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
指宿からの帰り、鹿児島中央駅近くの銭湯「みょうばん温泉」に立ち寄った。
a0292205_21534048.jpg

ここは入浴料360円の公衆浴場でありながら、源泉かけ流しの温泉です。
a0292205_21534119.jpg

(この写真はお借りしてます)

浴場内には段差を設けて3つの浴槽があり、1番上が源泉。
湯温は45〜46℃位でしょうか?
脚を入れても数秒しかもちません。005.gif
2段め、3段めと徐々に湯温が下がっていきますが、どれもかなり高温です。
私は1番下の浴槽にしか入れませんでした。007.gif

施設は古色蒼然、レトロ感満載です。
ご近所のおばあちゃま御用達ですが、当のおばあちゃま達も上の浴槽には入れないって笑ってました。003.gif
番台のスタッフも優しくて親切で、ホントに温かい温泉でした。053.gif
[PR]
by chingu-amigo | 2016-09-15 21:15 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
鹿児島3日め。
今日はJRの人気列車「指宿のたまて箱」に乗って指宿までのワンディトリップ。
南国っぽい駅舎の前には足湯が。
a0292205_21063167.jpg

a0292205_21063316.jpg

指宿と言えば砂蒸し。
砂蒸しと言えば指宿ですよね。
早速砂蒸しに入りに行きましょう!

駅前から路線バスで5分ほど、砂むし会館「砂楽」に到着。
a0292205_21063487.jpg

海岸沿いにある施設は新しくて綺麗。
砂蒸し会場も広くて、一度にたくさんの人が入れます。
a0292205_21063644.jpg

a0292205_21063751.jpg

a0292205_21063985.jpg


砂蒸しは、前回の大分の旅で体験済みですが、やはりこちらのは本場感が半端ないです。

蒸し時間の目安は10分。
別府では低体温打破!の為に延長して20分以上埋まってましたが、こちらは砂がはるかに熱くて13分寝ているのがやっとでした。

面前の大海原を眺めながら、汗が自然に引くのをのんびり待ちます。
汗にまみれても、べたつかずサラリとした汗なのが不思議。
a0292205_21064012.jpg

a0292205_21064276.jpg




[PR]
by chingu-amigo | 2016-09-15 20:17 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
鹿児島2日め。
今日は朝から小雨が降ったり止んだり…
そんな中、気を取り直して向かったのは、島津光久の別邸「仙巌園」
良く手入れされた美しい庭が見どころです。
大河ドラマ「篤姫」のロケ地にもなったそうです。
晴れていれば、ど正面の桜島が美しいビューポイントでもあります。
a0292205_22045794.jpg

仙巌園には「まち巡りバス」という鹿児島市内の観光地を巡回するバスを利用して行ったのですが、このバス、各名所の歴史や詳細な案内を日本語・韓国語・中国語で車内放送していて、一周1時間乗ってるだけで一端の歴史家になれそうな情報量です。
とても楽しい。

さて次は、フェリーに乗って桜島へ。
15分160円の船の旅です。
鹿児島のシンボル、桜島にも温泉があるんです。
桜島港から路線バスで17分。
古里温泉「桜島シーサイドホテル」は、錦江湾に面した絶景の露天風呂が売りです。
男女別の内湯・露天以外に、より波打際に近い混浴露天風呂もありましたが、そちらは今回はパスということで。
a0292205_22045973.jpg

a0292205_22050002.jpg

a0292205_22050151.jpg

泉質はナトリウム 塩化物泉。
やや熱めの褐色のお湯は源泉かけ流し。
優しい肌触りが嬉しいお湯でした。
施設は正直古いです。
前面の海を行くフェリーや建物の構造上でも、やや人目が気になるところがありましたが、まぁ、自然に還ったつもりで大海原にこの身を捧げましょう!
昨日の妙見温泉に続き、今日もゆったりひとり露天風呂を満喫しました。

午後からは青空も見えましたが、桜島(北岳・南岳)の上空の雲が中々取れず、桜島の雄姿が撮影出来なかったのが残念。
a0292205_22050386.jpg



[PR]
by chingu-amigo | 2016-09-14 21:08 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)