セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

沖縄3日目。
今日は掃除機をかけて洗濯して。
使い慣れない家電相手だから、苦手な取説見てしっかり学習してから取りかかる。
お風呂掃除だって、キッチンの油汚れだって、普段ウチでやってる以上に気を使ってしまうのは性分ですかね?

午後からは自転車を借りて、マンションの周りをぐる〜っと、アメリカンビレッジ内も一通り散策して来ました。
a0292205_21492079.jpg

a0292205_21492184.jpg

アメリカンビレッジは、アメリカンな街並みの一大ショッピング・レストラン・アミューズメントゾーン。
ホテルもあるので海外からの旅行客もたくさんいました。

そんな中を自転車でスイスイ…
地元感を満喫しました。

ハイビスカスの花。
南の島に来たって実感しますね。
a0292205_21492226.jpg

途中、サーティワンアイスクリームで食べたのは、期間限定の「アップル ア・ラ・モード」と「ニューヨークチーズケーキ」のダブルコーン。
a0292205_21492260.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2017-01-31 21:22 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)
沖縄2日目。
今朝は晴れていたのにいつの間にか外は雨になってました。

沖縄と言えば、青い空に白い雲とブルーグラデーションの美しい海!…を思い浮かべますが、実は今日のように、突然雨が降って慌てる日が案外多いそうです。
だから天気予報にはあまり期待せず、多少の雨なら傘も差さないのが沖縄流なんだとか…
やはり南国なんですね。

a0292205_16222250.jpg

小雨の中、買い物ついでに近くを歩いてみました。
海に向かって5分ほど歩くとそこは宮城海岸。
堤防沿いに途中お休み処もある遊歩道があり、夕陽スポットでもあるこの辺りは朝夕ジョギングに励む米国人が多いとか。

さて、ホテルでの短期滞在では分からないですが、普通の家で生活をするとなると暮らし上の様々なことに東京との違いを感じます。

a0292205_16222311.jpg

先ずはゴミの分別。
かなりざっくりです。
瓶・缶・ペットボトルは洗って仕分けて資源ゴミにするのは同じですが、その他は食品トレーやプラスチックパックなどもぜ〜んぶ可燃ゴミになります。
袋は指定のもの以外はダメ。
スーパーやコンビニのレジ袋も小分けする分にはいいのですが、ゴミとして集積所に出す時は必ず指定の袋に入れて出さなくてはなりません。
食品トレーやパックはいつも綺麗に洗って資源ゴミとして出していた身には、なんか勿体ないなぁ…と感じてしまいます。

お次はスーパーマーケットでのサービス。
ご近所に「サンエー」と「かねひで」という二つのスーパーがあるので両方とも行ってみたのですが、マイバッグを手渡すとレジの店員さんが買った品物を袋に詰めてくれるのです。
まぁなんて親切な!ありがとうと感謝しましたが、そう言えば昔はレジに計算してお金のやり取りをする係員と袋に詰め込む係の人がいましたね。
いつの間にか自分で詰めるスタイルに変わってしまったのは人件費節減の結果でしょう。

小1時間散歩したら小腹が空きました。
a0292205_16222423.jpg

おやつにゲンコツ大のサーターアンダギー(キャラメル味)とチキンドラムを買いました。
チキンもそうですが、サーターアンダギーは一般的なものの三倍はありそう!
食べ応え充分です。

あぁそうそう。
電子マネーのEdyが沖縄ではかなり流通しています。
スーパーでは自動チャージ機もあり、私も早速やってみました。
現金で払うのよりひと手間かかりますが、小銭を出し入れしないで済むしポイントも溜まるので、ここでの生活には必携ですね。
[PR]
by chingu-amigo | 2017-01-30 15:17 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)
寒い東京から逃げるように、沖縄にやって来ました。
昨日1月29日から2月末までの約ひと月、暖かい沖縄で過ごします。
今回は、「沖縄ロングステイ株式会社」を通して、個人所有の大型高層マンションの一室を借りました。
ホテルやコンドミニアムと違って、部屋やサービスに当たり外れがあるのでは?と正直心配でしたが、心配は杞憂に終わり、借りた部屋の室内はとても綺麗で、管理も行き届いたものでした。(*^_^*)

場所は
①部屋から海が見えること
②買い物や生活に便利なこと
…という私の条件を満たした沖縄本島中部の美浜地区(北谷)です。

リビング…
a0292205_08210274.jpg

お部屋…
a0292205_08210371.jpg

a0292205_08210394.jpg

こんな部屋があともう一つあります。
a0292205_08210400.jpg

広いバルコニーにはテーブルと椅子が。😍

家財道具やキッチン雑貨など生活に必要なモノは全て揃っています。
消耗品類は各自用意しますが、オーナーや前に宿泊した方が残したものもあり、それらは使ってOK。
不足したら買い足すということのようです。
仲介業者の担当者さんから、マンションの規約や部屋の備品類の使い方などの説明を受けた後は、早速地元のスーパーへ食材の買い物に出かけました。

沖縄ロングステイ初夕食はこんな感じ。
「ラフテー」「島豆腐」の名産とサラダ。
a0292205_08210503.jpg

そして
一夜明けて…
a0292205_08424229.jpg

コーヒーを飲みながら…
ベランダから望む沖縄の海!

私はこういう暮らしがしてみたかった!
ずっとずっと憧れてました。

ホントはハワイ辺りだったらもっと良かったけれど、1月末のこの時期にTシャツ1枚でベランダで過ごせるなんて…

これからひと月。
こんな「幸せな暮らし」が続きます。💕💓💞♪(´ε` )

[PR]
by chingu-amigo | 2017-01-30 07:31 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)

パスポートの更新

先日パスポートの更新をしました。

まだ後一年残期間があったのですが、4月にハワイへ行くことになり、ESTA取得の有効期限を考えて早めに更新することにしたのです。

ところでパスポートの写真って、イマイチ気に入らないことってありません?
10年間、旅行に行く度にブッサイクな写真や犯人顔の写真を他人に見せるのって、気が重い。

私は更新の度にパスポート申請窓口近くにある簡易写真屋さんで写真を撮って貰っているのですが、同じ店でも担当する人によって対応が違うのか…
椅子に座ってハイッ パチリ!
身支度や心の準備もないままにアレヨアレヨ…と言う間に撮られ、挙句に本人の確認了承もないままに写真にしてしまうってことが多かったのです。

友人に聴くと、同じ店でも人によっては
「ちゃんと出来上がりをチェックしたよ」
「白い板を使って撮ってくれたよ」
…という声もあり……020.gif

で、今回は同じ申請窓口近くの別の写真屋さんへ行き、「撮った後チェックしたい」とあらかじめ伝えました。

ここではなるほど聴いていた話の通り、白いボードを持たされ、「笑顔でお願いします」と声をかけられ…
にっこり。003.gif
(但し、歯を見せてはいけないらしい)

結果、2カットを見せてもらい良い方の写真を選ぶことが出来ました。

お陰様で、9年前のブスッとした顔とは打って変わり、にこやかな顔写真のパスポートになりました。

こうして写真を見てみると、9年前と比べて確かに年老いてシワも増えたけれど、表情が変わるだけでこんなに印象が違うんだ〜と、改めて実感しました。

[PR]
by chingu-amigo | 2017-01-27 11:36 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)
シェムリアップ4日目。チェックアウトです。
今日はこれから朝8:35発のエアアジアでクアラルンプールへ一旦戻り、バスでマラッカへ向かう予定です。

前日、フロントの兄さんに朝6時にチェックアウトする旨を伝え、空港までのトゥクトゥクを予約してもらっているはずだったのですが、時間になってもフロントは真っ暗。
スタッフもいません。
外にトゥクトゥクの姿もなく、なんか…いやな予感…

しばらく待って、ようやく現れたスタッフに尋ねたら、トゥクトゥクの予約がされていないことが判明!
まったく…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
来た時だけでなく帰りまでも私の送迎予約を忘れるなんて!😤💢
最後までやらかしてくれるVIVA HOTELです。

急いで提携しているトゥクトゥク屋さんを呼び出してもらい、さあ空港まで急ぎましょう。
a0292205_01264625.jpg

初トゥクトゥクは乗り心地良かったです。
風も気持ちいいし、ガタンゴトン揺れるのも面白い。
あんまり楽しくて、朝のイライラもどこかへ消えてしまいました。
a0292205_01264617.jpg

もっと乗っていたかったけど残念。
空港到着です。
これで5$。
早朝に電話で叩き起こされ急がされた運転手さん、ごめんね。ご苦労様でした。

写真に写っている私のピンクのスーツケース。
端っこに何やら薄茶色のものが貼りついているでしょう?
これ、湿布薬なんです。
何故って?
羽田で預けた荷物をカンボジアで受け取った時、なんと角が割れていたのです。
お気に入りだったのにぃ….°(ಗдಗ。)°.

前にエアアジアに乗った時、いつもの通りフラジャイル扱いにしてもらったのですが、エアアジアの粗悪なテープでスーツケースをグルグル巻きにされて剥がすのに苦労した経験があったので、今回はフラジャイルにしなかったのがいけなかったのでしょうか?
10㎝程の亀裂なので、今すぐ使用に耐えられない訳ではないのですが、多少は補強になるかと考えて、持参していた腰痛用の湿布薬を貼ったのですが、クアラルンプールでピックアップした時にはすっかり剥がれて行方不明になってました。(意味な〜い!)
a0292205_01543196.jpg

シェムリアップ空港のラウンジで朝ご飯。
広くて綺麗でしたが、お客さんがいなさ過ぎて却って落ち着かなかった。
a0292205_01543235.jpg

a0292205_01543315.jpg

a0292205_01543303.jpg

ちなみに、羽田で預けた時のスーツケースの重量は12kgでしたが、シェムリアップを出る時には14kgになってました。
帰国の際には何kgになっているでしょうか?
[PR]
by chingu-amigo | 2017-01-12 00:36 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)
シェムリアップ3日目の夜。今夜はラストナイトです。

午後ペディキュアをして貰っている時に始まった激しいスコールは、小降りにはなったものの夜になっても結局止むことはありませんでした。
シェムリアップ川を越えた先でナイトマーケットをやっているよとツアー仲間のYちゃんから聞いていたので、ポツポツ雨が降る中行ってみることにしました。
しかし、明るいのは店の前だけ。街灯がないので道路は真っ暗です。
足元が見えない中左右から来る車を除けて歩いていたら、思いっきり水溜まりにハマってしまいました。.°(ಗдಗ。)°.
なんだか哀しくなったし雨も本降りになったので、ナイトマーケットは諦めて、パブストリートに戻り夕飯にします。

店先でバーベキューをしているクメール料理の店に入ってみました。
a0292205_10460371.jpg

a0292205_10460480.jpg

テラス席で食べたのはBBQポークとオムレツにアンコールビール。
ポークも美味しかったのですが、何と言ってもオムレツが抜群に良かった!
具沢山で塩加減も申し分なく、このオムレツなら毎日食べたい!と心底思いました。

さて、お約束の7時になったのでクリーニング屋さんへ洗濯物を受け取りに行かねば。
ちゃんと店を開けておいてくれたかな?

真っ暗な路地を入って行くと…
「あれ?クリーニング屋さんはどこだっけ?」
路地沿いにあった店舗や家はみなどこも真っ暗でシャッターが閉まってます。
クリーニング店もしかり。
「やっぱりじゃん…」
心配した通りの展開に呆れるやら途方にくれるやら…
ドンドン!っとシャッターを叩いて「開けてくださ〜い」と叫ぶも
「シーン… …」

一瞬、洗濯物は諦めよう…と思ったけど、いやいやまだ手はある。
ホテルに戻り、フロントの兄さんにクリーニングの受取証を見せて事の顛末を説明、店に電話をかけてもらえないか?とお願いした。(あんなに必死にボディランゲージしたのは後にも先にもないと思う。)

兄さん、面倒くさそうだったけど私の必死さに負けて電話。
クリーニング屋と連絡が取れたみたい。
もう一回行ってこいと手で示すので、私は忠犬のごとく「ワン!」と鳴いてクリーニング屋へ走り、無事洗濯物を手にすることが出来ました。ホッ!

回収した洗濯物はビニールでパックされていましたが、どれも湿っていました。
今日の天候ではやはり乾かなかったのでしょう。アイロンで乾かそうとした努力は充分見てとれましたが、これからクリーニングに出す場合は時間に余裕をもった方がいいです。

クリーニング料金は洗濯物の重量1㎏あたり、
①超特急3時間コースは5$
②24時間コースが3$
でした。




[PR]
by chingu-amigo | 2017-01-11 09:32 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)
シェムリアップ3日目。

今日元気だったら一緒にベン・メリアへ行こうか?と昨日のツアーで1人参加だったYちゃんとTクンと話していたのですが、結局私もYちゃんも朝寝坊して出かける元気がなかったので中止。

午前10時半頃ようやく目覚めた私は、ノロノロと身仕度をしました。
なんか暗いなぁ…と思ったら、どうやら停電のようです。
ドアを開けたら目の前にお掃除係のオバちゃん2人が座り込んでいて、私が出かけるのを待っていたみたい。
こりゃスミマセン。

朝食時間は終わってしまったし、オールドマーケット辺りで何か食べましょう。

でも、当然の事ながらオールドマーケットも停電で、内部は真っ暗。
道路側に面した洋服や雑貨のお店を覗きながらひと回り。
パブストリートの角にある「スープドラゴン」という店でブランチにしました。
a0292205_23411092.jpg

a0292205_23411129.jpg

ココナッツジュースは大きなココナッツ丸ごとでしたから、随分飲みでがありました。これで2$!
シーフードサラダ(7$)も大量で、お腹がいっぱいになりました。

付近一帯の停電は2時間ほどで回復したので、再びオールドマーケットをふらつきました。
クロマーや手刺繍のブラウスなどをいくつか買い足し、ネイル屋さんでペディキュアをしてもらっていたら、いきなりスコールが。
激しい雨に、道路は一気に水溜まりになりました。
カンボジアは11月から乾季に入っているのですが、こんな雨では遺跡観光どころではありませんね。
昨日は暑かったけど雨でなくて良かった。
a0292205_00425785.jpg

小雨になったところでホテルに一旦退却。
フロントの兄さんに、翌朝6時に空港までのトゥクトゥクの予約をお願いしておきました。

そうそう。
ホテルの前にランドリーの看板を見つけたので、汗で汚れた衣類を「超特急3時間コース」でクリーニングに出しました。
時刻は午後4時。
受け取りは7時。
a0292205_00425865.jpg

引換証はもらったものの、店のドアに閉店時間が6時30分と書いてあったので、7時で本当に大丈夫なの?と確認するも「オッケー👌」と軽く言う。
翌日は早朝にチェックアウトするので、受け取り損なっては大変です。
大丈夫かなぁ…
ちょっと心配。


[PR]
by chingu-amigo | 2017-01-06 22:54 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)
夕食はビュッフェでした。

アプサラダンスショーを見せるためか、テーブル周りが薄暗くて、飲み物メニューもまるで判読出来ない状態だったので、ここでも私の懐中電灯が活躍しました。
広い店内の壁際にたくさんの料理が並べられていましたが、私は疲れもあってあまり食欲はありませんでした。
a0292205_22491701.jpg

a0292205_22491875.jpg

a0292205_22491927.jpg

a0292205_22492418.jpg


夜9時、ホテルに帰着。
サッとお風呂に入ってすぐ爆睡。💤

ホテルの冷房の設定温度が17℃で寒すぎるので、リモコンをあれこれ押してみたのですがどうやっても設定温度が上がりません。
△ボタンが壊れているのでしょうか?
試しに▽ボタンを押してみたら16℃に下がったので▽ボタンは有効のようです。
あらためて△ボタンを押してみたけど17℃にはならず、結局更に低くしてしまっただけでした。
仕方ないので、夜中に何度も起きてオンにしたりオフにしたりした結果、私は風邪をひいてしまいました。
[PR]
by chingu-amigo | 2017-01-06 22:27 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)
昼食はガイドさんの所属する旅行会社に併設された小さな食堂で、かき揚げ天ぷらとかさつま揚げ等なぜか和風な定食でした。
個別に注文した豆乳は激甘!
a0292205_22245482.jpg

a0292205_22245538.jpg

午後は再びアンコールワット。
a0292205_22245651.jpg

a0292205_22245758.jpg

a0292205_22245805.jpg

a0292205_22245941.jpg

強い陽射しの元、遺跡見学はかなりハードでした。
手すりはあるものの、急な石段は幅も狭いし凸凹はあるし…
毎年何人も観光客が転落する…と聞けば、尚更へっぴり腰で慎重にならざるを得ません。
汗を拭き拭き、サッサカ歩きのガイドさんを追うのは本当に疲れました。
ミネラルウォーターはホテルから持参していましたが、すぐになくなり追加が必要でした。

遺跡の周りにはお土産物を売る現地の人々が多くいて、飲料や食べ物も買うことが出来ます。(買わなかったけど)

夕刻。
階段をゼェゼェ言いながら登り、待って待って…ようやく見たプレ・ループからの夕日。

まだ陽があるうちに着いたので、炎天下ジッと待機です。
立ちっぱなしでは疲れるので、私が持参したシートに座って、ツアー仲間のYちゃんとお喋りしながら待ちました。
a0292205_22245973.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2017-01-06 21:49 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)
アンコールワットでの朝日鑑賞を終え、一旦ホテルに戻り朝食を食べました。

宿泊先をVIVA HOTELに決めた理由の一つに、併設されたメキシカンレストランの評判が良いというのがあったので、ここでの朝食は楽しみでした。
a0292205_21453518.jpg

昼食夕食はアラカルトでたくさんのメニューがあるようですが、朝食は4〜5種のセットメニューからの選択でした。
私はトルティーヤのセット。
トルティーヤとは、スペイン風オムレツとも呼ばれる具沢山の卵料理です。
他にトーストとコーヒー。
トルティーヤの味は悪くなかったですけど、実にシンプルな、特筆すべきところはない朝食でした。😿

午前8:40。
迎えのバンが来てツアー再開です。
先ずは、アンコールトム、バイヨン、タ・プロームを廻り昼食。
午後からはアンコールワット。
プレ・ループで夕日を見た後、ビュッフェディナーを摂りつつアプサラダンスショーを鑑賞というコースです。

各遺跡に入場の際には、必ず写真つきパスのチェックが行われます。

アンコール遺跡では世界各地からたくさんの観光客を受け入れており、カンボジアにはビザ代や遺跡入場料で相当な収入があると思われますが、この広大な遺跡群の維持管理に莫大な費用がかかるだろうことは実感しました。

壊れた石垣が無造作に放置されて、まだまだケアが行き届かない部分も多い中、更にまだ発見されたまま手つかずの遺跡があると聞けば、この遺跡群がどれだけ大きいか、長い年月をよくぞ残ってくれたと歴史の奇跡を目の当たりにする思いです。

ここを訪ねた人たちが口を揃えて「一度は行った方がいい」と勧めるワケが分かったような気がします。
a0292205_21453573.jpg

a0292205_21453676.jpg

a0292205_21453734.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2017-01-06 20:52 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)