セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
高雄の旅2日目の朝。
ベッドはちょっと硬め?でしたが、良く眠れました。
a0292205_21574022.jpg

朝食はホテルのビュッフェで。
宿泊客が少ないのでしょうか?
広い会場に、どこかの国のオジさんと私の2人だけって…

気がつけばオジさんはいなくなり、ピアノの生演奏の中、たった1人で黙々と食べる私。
私が日本人であることを意識してか、「愛の讃歌」とか「涙そうそう」とかテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」とかを次々演奏してくれて、贅沢なひとときでした。
レストラン部門のチーフらしきオジサンスタッフからは、自家栽培したというグァバまでサービスしてもらい、席を立ちづらくも暖かいおもてなしを受けました。ありがとう。

今日は高雄市内を観光します。
まずは龍虎塔のある「左営蓮池潭」へ。
美麗島駅からMRT紅線に乗り左営駅で下車。
a0292205_21574157.jpg

1番出口前にあるバス停から紅51のバスに乗り込みます。
降り損なうと困るので運転手さんに行き先を伝え、到着したら教えてくれるようお願いして最前列の席にスタンバイ。これ鉄則です。
台湾はタクシー料金が安いので、観光もタクシーで一気に目的地へ行くのが速くて簡単かも知れません。
でも私は、言葉も分からないくせに、旅先では出来るだけ地元民のように、公共交通機関を乗りこなしたいと考える無謀な輩です。
その代わり、乗車中は常にハラハラドキドキ。乗り間違えや降り損ないに怯えているのですよ。002.gif

はい。
無事に蓮池潭に到着しました。ホッ!
湖の南から北側に向けて半周の間に、龍虎塔・春秋閣・孔子廟など見所が続きます。
台湾では、十二支の中で龍が最も良い動物で1番悪いのは虎だと信じられているので、龍の口から入って虎の口から出なければならないそうです。
a0292205_00193066.jpg

この龍の口から入ります。
a0292205_00193111.jpg

塔の内部は7階建になっていて、6階までこんな螺旋階段が続いています。
結構疲れる。
a0292205_00193202.jpg

龍の塔と虎の塔をそれぞれ登ったら、へろへろになりました。014.gif
続いて春秋閣
a0292205_00193261.jpg

北極亭の玄天上帝
a0292205_00193302.jpg

孔子廟
a0292205_00193427.jpg

ここでは無料のお札に、住所・氏名・願い事などを書き大成殿で祈念したあと、祈願壁に掛けて願掛けします。
私も願い事を書いて掛けました。
a0292205_00193456.jpg

楼閣巡りの途中で、私と同年輩の日本人ご夫婦と知り合いました。
奥様に、「ひとりで!」「しかもバスに乗って来たの!」と驚かれ、ちょっぴり羨ましがられました。
ご夫婦はホテルからタクシーで来たそうです。

私に感化されてバスに乗ってみたくなったのか、左営駅までの帰りのバス停に行ってみると、「もう20分もバスを待ってるんだけどバスが来ないのよ」と不安げな奥様に声をかけられました。
「大丈夫。そのうち来ますよ。」と答えて間もなくバスが到着。
無事に左営駅に戻ることが出来ました。
めでたし、めでたし。








[PR]
# by chingu-amigo | 2016-12-14 21:27 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)
六合夜市で歩き食べした残りを持って、ホテルへ帰りました。

しばらくテレビを見ながら寛いだ後、ちょっとお腹に余裕が出て来たので、さっき持ち帰った胡椒餅やエリンギフライの残りを再び食べ始めたのですが、その際うっかりコーヒーの紙コップを倒してしまい、履いていた白いパンツに大きなシミを作ってしまいました。

このパンツは最近買ったばかりのおニューだったのですよ。
こりゃ大変だ!と慌てて脱いで、石鹸つけて必死に洗ったのですが、やはり薄っすらとした茶色のシミが残ってしまいました。

うぇ〜ん! 007.gif
悲しいよぅ〜 008.gif

ダメ元で、水が滴るパンツを持ってフロントに相談してみました。
残念ながらホテルではランドリーサービスはやってないとのこと。

やっぱり…

でも、私の泣きそうな顔を見てスタッフは親切にもあちこち問い合わせてくれました。
最終的に近所のクリーニング屋さんに連絡をつけて、オーナーを呼んでくれました。
オーナーの「大丈夫。シミは落ちるよ」という力強い言葉を聴いて心底ホッとしました。
クリーニング代はなんと45NT$(170円)
安いですね。
諦めないでフロントに相談してホントに良かったです。003.gif
[PR]
# by chingu-amigo | 2016-12-14 20:15 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)
九福大飯店(エバーラックホテル)で、ウェルカムドリンクサービスのコーヒーを飲みつつ、サッと荷物整理をした後、早速西子湾まで夕陽を見に行きましょう。

空港から美麗島駅まではMRT紅線に乗って来ましたが、海側の西子湾駅にはMRTの橘線に乗ります。
ホテルから1番近いのは11番出入口ですが、長い階段だけなので、荷物がある時はエスカレーターがある1番出入口をお勧めします。

西子湾駅1番出入口を出て、目の前の道路に沿って15分程歩き、更に隧道を通り抜けると海が見えて来ます。

夕陽が見たくて来たのに、ちょっと遅かったみたい。
辺りが暗くなって来てしまいました。007.gif
a0292205_00581611.jpg

ここまで真っ直ぐ歩いて来たのだから、そのまま真っ直ぐ戻ればいいはずなのに、何故か隧道が見つかりません。
わ〜ん008.gif
私、道に迷った?Σ('◉⌓◉’)
辺りはどんどん暗くなり…

3人に尋ねようやく隧道を発見!
「これで帰れる〜」(*´◒`*)
a0292205_00581753.jpg

ホッとしたらお腹が空きました。
今夜は夜市で夕食を食べようと思っていたのですが、西子湾駅の真ん前に「自助餐」の看板が。
a0292205_00581846.jpg

「自助餐」とは、たくさん並んだお惣菜の中から好きなだけボックスやお皿に選んで、ご飯とセットにしてその場で食べたりテイクアウトします。
a0292205_00581859.jpg

私はテイクアウト用のボックスに、野菜5種・目玉焼き・チャプチェ・豚肉のフライなど大量に盛ったのに、会計のおばちゃんは75NT$と言う。
ほんと?
安いですね。日本円で280円位かな。
a0292205_00581959.jpg

テーブルが空いていたので、ちょっと食べちゃいましょう。
どのおかずも美味しいです。
地元の若者やオッさんたちで混雑していたので、美味しいに違いないと睨んだ通りでした。
残りは持ち帰ります。
a0292205_00582092.jpg

さて、美麗島駅に着いてホテルに戻る前に、六合夜市へ寄りましょう。
a0292205_00582112.jpg

a0292205_00582205.jpg

a0292205_00582374.jpg

定番の木瓜牛乳・胡椒餅を買い、元気なお兄さんの声掛けに思わず買ってしまったエリンギの唐揚げ。
これが大当たり。
胡椒がピリリと効いて凄く美味しかった。
紙コップに入れた唐揚げを、楊枝で刺しては口の中へ。
あちこちの店を眺めながらも、パクパクは止まりません。
さっき自助餐弁当を食べたとは思えない。
我ながら凄い食欲です。

適当なところで切り上げてホテルへ戻りましたが、ここでまた事件が!


[PR]
# by chingu-amigo | 2016-12-13 23:40 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)
成田からタイガーエアに乗って、台湾第二の都市「高雄」にやって来ました。
a0292205_23381726.jpg

タイガーエアは初搭乗。
LCCですが、第二ターミナルからの出発です。
搭乗率は1/3ほど。
私は小柄なので、座席周りの狭さは感じませんでした。
a0292205_23381866.jpg

今回の宿は、MRTの乗換え駅「美麗島駅」に近い「九福大飯店」
六合夜市にも近く、便利さ優先での選択です。
a0292205_23381953.jpg

a0292205_23382019.jpg

室内はまぁ普通ですね。

高雄空港はMRTの駅に直結しているのでとても便利。
美麗島駅まで7駅、20分位でしょうか?
台北で使われている悠遊カードが、数ヶ月前から高雄でも使えるようになったので早速購入。
a0292205_23382157.jpg

一回毎にトークン(切符)を買うより乗車料金が割り引かれるし、バスや船・コンビニでも使えます。

ホテルの最寄駅「美麗島駅」にはとても美しいステンドグラスがあります。
2012年に世界で最も美しい地下鉄駅の第二位に選ばれたとのこと。
改札を出るとすぐ4500もの鮮やかなステンドグラスが迎えてくれました。
a0292205_23382253.jpg

a0292205_23382392.jpg

a0292205_23382361.jpg



[PR]
# by chingu-amigo | 2016-12-13 22:55 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

千両の赤い実

近所のママ友の家のお庭には千両の木があります。
今はたくさんの赤い実をつけて見事だそうですが、油断をすると鳥たちがやって来て、次々食べてしまうのだそう。

毎朝鳥たちとの攻防をする中で、ようやく死守したと言う小枝を分けてもらいました。

我が家のアイビーとポトスだけのシンプルな花器に、小さな赤い実が加わっただけで、一気にクリスマスっぽくなりました。
a0292205_21464499.jpg


[PR]
# by chingu-amigo | 2016-12-09 21:28 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)
a0292205_21264925.jpg

クリスマスが近づき、イルミネーションが美しい季節になりました。

今日は恵比寿ガーデンプレイスで同級生とランチ。
ここのセンター広場には、バカラグラスの立派なシャンデリアが飾られています。
正午から点灯されるのですが、やはり明るい中ではその豪華な輝きも今ひとつというところ。

夕方が近づくと肌寒くなるわ、薄暗くてうら寂しいやらで、帰巣本能を駆り立てられるウチラ中高年と違って、美しいイルミネーションのライトアップの中で若者たちは、ロマンチックな夜を楽しむのでしょうね。

レッドカーペットが続く大きなクリスマスツリー🌲も、青空の下では健全過ぎです。
a0292205_21265013.jpg


[PR]
# by chingu-amigo | 2016-12-09 21:01 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)

筆ペン講座

地元のシルバー向け講習会。
前回春の講座ではフラダンスを学びました。
講座終了後の今も、おば様たちのサークルに入って週1回の練習に励んでいます。

そしてこの秋は「筆ペン講座」を受講中。
全10回のうち、早いもので来週はもう10回目修了式を迎えます。
内2回を旅行のため欠席してしまったので、残念ながら全部きちんと学べたわけではないのですが、私の日常にはなかった落ち着いたひとときを体験することが出来ました。

普段、自分の書いた字なのに自分で読めない…という乱暴な字を書く私。
綺麗な字を書く人はそれだけで尊敬に値すると思っています。
ゆっくり落ち着いて書けばよい、と思うのに何故かいつもシャカシャカッと焦って書いちゃうんですよね。
(根が粗野な性格なもんで…)😅

お葬式の時の芳名簿に記名する時、ドキドキしません?

前の人の字と自分の字をつい比べてしまい、ガックリ項垂れるのはもう嫌だ!っという気概で臨んだ今回の講座でしたが、結局分かったのは、
丁寧に書くこと
ゆっくり書くこと
字の最後まで気を抜かないこと
これに尽きるような気がします。

今週(9回目)は短歌(百人一首)を書きました。
簡単な台紙に貼り、希望者は春の発表会に展示されるようです。
a0292205_14424729.jpg


[PR]
# by chingu-amigo | 2016-12-03 14:15 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)
2016.11.15からカンボジア(シェムリアップ・アンコールワット)とマレーシア(マラッカ・ペナン島)を旅してきました。

いつもなら、旅先でその日の様子をブログで更新していたのですが、何だか今回はそんな気になれず。
まぁ、帰国してから記憶と写真を頼りにゆっくり書くことにしようと思いつつ今に至っているのは、旅先でひいた風邪を帰国後にぶり返すというアクシデントだけではないかも知れません。

なんですか…今回の旅はやけに疲れました。

海外でのひとり旅がこんなに億劫に感じたのは初めてですかね。
7月にエアやホテルを決めた時はそれなりに楽しみだったのですが、決めた途端それだけで満足してしまい、現地リサーチが足りなかった。

マラッカやペナンでは
「私、なんでここにいるんだろう?」と途方にくれる始末。
何が見たくて何を感じたくて旅をしているのか?を見失いました。

まぁ、それでもとりあえず無事に帰国しました。
記憶は薄れつつありますが、近々旅行記はアップするつもりです。

そんな訳で、今月控えている台湾の下の方の旅、今かなり億劫になってます。
ずっと行きたかった処なのだし、セッセと気分を盛り上げて楽しい旅にしたいとは思っているのですが。

ところで、羽田で預けたスーツケースをシェムリアップで受け取ったらスーツケースの角っこが割れてました。
a0292205_13505697.jpg

エアアジアのベタベタシールを貼りまくられるフラジャイル扱いにするよりはマシかと普通扱いにしたのがいけなかったんでしょうか?
こういう時って航空会社にクレーム言えるんでしょうかね?

割れたのは角の1箇所で10センチ位の亀裂なので、旅行中の使用には問題なかったのですが、結局今後を考えて買い替えました。
a0292205_13505653.jpg

今回も楽天で購入。
壊れてしまったピンクのスーツケースの半額以下という安価なものなので、中の仕切りは簡易です。
荷物が少ないと動いてしまうかも知れません。
が、数回の使用に耐えられればヨシ!と割り切ることにしました。
a0292205_14014698.jpg

色はゴールド。55ℓ 本体重量3.5kgはピンクと同じです。
前回買った機内持込み用スーツケースの色より若干ピンク系のゴールドです。
a0292205_14014722.jpg


[PR]
# by chingu-amigo | 2016-12-03 13:01 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

バッグ難民

私はもう長〜い間、使い勝手の良いバッグを探し続けています。
いろいろ条件をつけ、「これならいいのでは?」と確信して買っても、使ううちにまた不便な部分が見えてきて納得いきません。

特に旅先で使用するバッグ。
旅での私は基本、手荷物はリュックなのですが、小銭やらチケットやら交通カードなどの出し入れがリュックだと面倒臭い。
更にアジアの猥雑な街歩きには、背負う型のリュックでは中身を盗まれるという危険もある。
それで、使う頻度の高いものや貴重品だけを入れる小さなバッグが欲しいのです。
①本体が軽くて肩に負担がないこと。
②小分けがされて整理しやすいこと。
③常に持ち歩く最低限のものが入る大きさであること。(お金・鍵・交通カード・身分証明書・スマホ・ハンカチ・ティッシュ・マイバッグなど)

これが、なかなか難しい。

前回買ったトラベロン社のセーフティーショルダーバッグは、防犯上は最強で必需品も一通り入りますが、例えば旅先のホテルで朝食会場に持ち込んだり、ご近所を散歩する時のお供にはちょっと大袈裟な感じ。
a0292205_13511862.jpg


で、今回熟慮に熟慮を重ねてアマゾンで買ったのは、ショルダー型にもなるウォレットでした。
短いベルトをつければ手持ちにもなり、牛革製ですが軽いです。
外側にフラップポケット、本体には3つのファスナーポケットがあります。
本体のポケットのうち、端のひとつには内側にカードポケットが6個あり、もうひとつの端のポケットの内側には更にファスナーポケットがあります。

真ん中のファスナーポケットには小銭を、カードポケットつきの方にはお札とクレカを、3つ目のポケットにはハンカチやティッシュなどを、更に外側にあるマグネットポケットにはスマホと交通カードを入れるのがいいかな?
容量的には、もう少しマチがあれば詰め込んだ時の見た目がスッキリするのでしょうが、これだけ入れると全体的にパツパツな感じは否めません。

来週からのカンボジア旅行に向け、日常でも使い倒していますが、今のところほぼほぼ納得のいく使い心地でしょうか?

色は各種ある中でローズピンクを選びましたが、「可愛い」とママ友の評判は上々です。
包まれていたギフトボックスも可愛い。💕
a0292205_13120030.jpg

a0292205_13120145.jpg

a0292205_13120161.jpg


[PR]
# by chingu-amigo | 2016-11-07 12:34 | おしゃれ | Trackback | Comments(2)
先月初め、突然家電話☎️が壊れました。
電話自体は繋がるのですが、こちらの声が相手に聞こえない。
これじゃ会話になりません。

正直、家電話ってほとんど使ってないんですよ。
年に数回って感じ?
だから、壊れてからもうひと月経つのに買い替えせずに済んでいると。
でも、ないと困る。

そんなわけで、好天に恵まれた今日、散歩がてら買いに行って来ました。
人気色のゴールド。
しかも親機の受話器はコードレス!
ロクに使わないとはいえ、オシャレ〜な方がいいものね。

老眼鏡をかけて、苦手な取説を読みながら初期設定に悪戦苦闘しました。
a0292205_19545419.jpg


ちょうど8年間活躍してくれた電話はこちら。
ありがとう。
a0292205_19545539.jpg


[PR]
# by chingu-amigo | 2016-11-03 18:59 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)