セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
宮島桟橋から厳島神社へ通じる道の一本裏側の道は表参道といい、たくさんのお土産物屋さんや食堂が立ち並ぶ。

a0292205_23593495.jpgその表参道の入口にある『お食事処 梅山』
ランチは名物のアナゴ飯をいただく。
ガイドブックにあったカラー写真のアナゴ飯の中で一番美味しそうに写っていたのがここのアナゴ飯だったのよ。
2匹分のアナゴがお椀にびっしり。甘いタレも美味しい。
お吸い物と香のものがついて1580円。
[PR]
# by chingu-amigo | 2012-11-21 12:50 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
a0292205_2343253.jpg日本三景のひとつであり世界文化遺産でもある厳島神社。

推古元年(593)に佐伯鞍職が創建し、仁安3年(1168)に平清盛によって現在の形に造営された。

元々神の島と崇められてきた宮島(伊都岐島)なので、陸地に社殿を建てるのは恐れ多いということで海に建てられたそうな。
[PR]
# by chingu-amigo | 2012-11-21 11:36 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
予めネットで11月21日の宮島の干潮満潮時刻を調べておいた。干潮は9:04、満潮は15:49。
a0292205_2393581.jpgせっかく来たのだもの、厳島神社と大鳥居のどちらの姿も見たいと思った。

宮島桟橋から海沿いにしばらく歩くとそこはもう参道。
観光客慣れした鹿がウロウロ、餌ちょうだーいと寄ってくる。
あんまりたくさん寄って来られるとちょっと怖い。

干潮時は大鳥居の足元まで歩いて行ける。
足元には何故か沢山の硬貨が…1円玉。5円玉、10円玉…
みんな満潮時に船から投げるのかな?
申し訳ないけどコインを踏みながら近づいてみる。
すごく太い柱はクスノキ。大鳥居の重さは60トンもあるそう。
朱塗りは思ったほど鮮やかじゃない。そろそろ塗り直しの時期なんだって。a0292205_23285817.jpg

午後2時過ぎ、櫓櫂船という手漕ぎの遊覧船に乗って海から大鳥居を見学した。
鳥居の周りをぐるりと回ったりくぐったりしつつ船頭さんの説明を聞く。所要時間約20分、800円。
[PR]
# by chingu-amigo | 2012-11-21 11:02 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
JR宮島口を降りて少し歩くと宮島行きのフェリー乗り場がある。a0292205_22594325.jpg

フェリーはJRと広島電鉄の2航路があって、どちらも片道170円だ。
JRで呼び込みしていた職員に違いを聞いたら、JRの方が大鳥居に若干近い航路をとるそうな。
それじゃあ…とJRのフェリーに決めた。
船に乗ったら、2階でも3階でも先端右側の位置をキープすべし。
右前方に大鳥居が見える。

乗船時間は10分程度。
海からの大鳥居をと写真をいくつか撮ったけど、鳥居は遠すぎるしいまひとつというところ…
[PR]
# by chingu-amigo | 2012-11-21 10:45 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
朝食後そのまま宮島へ。
バスで一旦広島駅へ戻り、JR山陽本線で宮島口を目指す。
宮島口へは広島電鉄の路面電車でも行けるのだが、こちらは1時間以上かかる。一方JRは27分。

私の旅はほとんど公共交通機関での移動だ。a0292205_2243056.jpg
大急ぎの時とか荷物がいっぱいという時以外はタクシーはほとんど使わない。

初めての土地に着くとまず最初に観光案内所へ行く。
そこで観光地図をもらったり、美味しいと評判の店を教えてもらったり。
そこで地図をジーッと見て観光コースを組み立てる。
街の位置関係を頭に叩きこめば大丈夫。幸い方向音痴じゃないし。

乗り物に乗るのも好き。バス・電車・地下鉄・路面電車…
土地の人にまぎれて、まるでそこに住んでるみたいな顔をして街を歩くのは楽しい。

宮島へは行きはJR、帰りはゆっくり路面電車を利用。
[PR]
# by chingu-amigo | 2012-11-21 10:15 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
広島2日目。
朝食はホテルから歩いてすぐにあるオーガニックレストラン『グランカフェ』で。

a0292205_2284863.jpgガイドブックには地元の食材をふんだんに使ったランチやディナーが評判とあったが、さてモーニングメニューはどうかな?

朝のメニューはひとつだけ。
本日のパン3種のうち2個を選択、おかずはスクランブルエッグ、野菜のキッシュ、ヨーグルトと果物(リンゴ)の4種が乗ったプレート。
サラダと飲み物はビュッフェスタイルだった。これで500円。

野菜を練り込んだパンが美味しかった!
オーガニックコーヒーもオーガニック紅茶もとてもすっきりとした味で私好み。
お代わりしてそれぞれ2杯ずつ飲んでお腹いっぱい。
[PR]
# by chingu-amigo | 2012-11-21 08:54 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
たっぷりのスイーツでお腹が満腹になったので、消化がてらてくてくとホテルまで歩いて帰ろう。

ちょうど11月18日から20日まで、広島三大祭りのひとつ『胡仔大祭』がやっていた。
八丁堀から胡仔通りにかけて露店が並ぶ。食べ物や土産物屋などがずらーっと並んで壮観。
普段なら露店を見ればすぐ買い食いというところだけど、今日は全く食べる意欲なくただ見て回るだけだからつまらない。

夕飯さえ食べる気にならないが、このままホテルに帰って夜遅く空腹と格闘することになってはまずい。
近くに会ったFUKUYAデパートの地下食品売り場でサラダと野菜たっぷり弁当を購入。

旅先のホテルでテレビを見ながらこんな食事も面白い。
ひとり旅の醍醐味だ。
[PR]
# by chingu-amigo | 2012-11-20 21:21 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
観光の後はちょっと休憩。

平和記念資料館から路面電車『本通り』に向かって鯉城通りを歩くと左側角に古民家のような『J CAFE墨』がある。
入口の戸が小さくて解りずらい。
ちょうど出てくるお客さんがいて、あらここが出入り口?と気がついた次第。
ガイドブックには手作りスイーツが評判とあったからとても楽しみ…

a0292205_139694.jpg店内は暗い。薄暗いというより真っ暗。
ところどころにあるライトと小さな格子窓の光に必死で目を凝らせばようやく店内の状況が判る程度。

なんでこんなに暗くする?

私が注文したのは『キャラメルナッツチーズケーキ』『キャラメルラテ』のセット(1050円)
ナッツたっぷり、アイスクリームもチーズケーキも大きくてこれで735円はお値打ちかと。
他にもいろいろメニューがあって、ランチやディナーも楽しめるそう。
[PR]
# by chingu-amigo | 2012-11-20 17:53 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
原爆ドームから元安橋を渡ると平和記念公園。
ここには原爆の子の像資料館がある。

a0292205_12461083.jpg原爆の子の像は、被爆の為に白血病を発症、折り鶴を折りながら闘病生活を続けた後亡くなった佐々木禎子さんを偲び、また原爆の犠牲になったたくさんの子ども達を慰霊するために建てられた碑である。

この辺りは小学生の遠足や中・高校生の修学旅行先になっているので、像の周りや資料館にはたくさんの子どもたちが見学していた。大騒ぎする子もいて、正直うるさい。

資料館には原爆が投下されるまでの史実や被爆者の実態が写真や資料で展示されていた。
まだ幼い子どもたちが焼かれ、家族を失い、彷徨う姿が目に浮かび涙なくしては聞けない見られない…
[PR]
# by chingu-amigo | 2012-11-20 16:25 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
広島城から徒歩で原爆ドームへ。a0292205_12243573.jpg

広島県産業奨励館だったここはレンガ造りの立派な建物だったが、原爆により大破。
しかし爆心地近くにありながらも奇跡的に全倒壊を免れたことから、原爆の威力や悲惨さを後世に伝えるために保存され、世界文化遺産にも登録されている。

車が多数行き交う道路からすぐのところに静かにたたずむドームは、もの言わぬ分だけ心に響くものがある。
[PR]
# by chingu-amigo | 2012-11-20 16:11 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)