セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:台湾旅行 ( 19 ) タグの人気記事

2年ぶり2泊3日の台北旅行は、天候にも恵まれてまずまずの楽しい旅だった。

食べたいと思っていたものは、ほぼ食べ尽くしたし、行きたいところにも行けた。
ありがたいことです。
ちょうどその時期は、台風18号で日本列島は大変な風雨だったのに、ホント申し訳ない。

強いて言えば、2日目の夜、士林夜市をもう少しぶらぶら歩きたかった。
私たちが行った美食区は、屋根と壁があり雨に当たらずに歩ける区域だが、その周りには、たくさんの飲食屋台や洋服屋、靴屋、アクセサリーなどの店が続いていて、ぶらぶら覗きながら買い物をするのが楽しみだった。
途中雨が降り出してしまい、ホテルに帰らざるを得ない状況になったのは、実に残念だった。
まぁ、こう言う小さな心残りは次回のお楽しみということにして、いつの日かの再再訪台に期待しよう。

そんなわけで、今回は大したお土産は買えなかった。
定番のパイナップルケーキやお茶、ドライマンゴーの他はこのサンダルだけ。
台北駅中山駅間の地下にある中山地下街で買ったサンダルは、ホテル内でも大活躍した超楽チンサンダル。
健康サンダルっぽくてすごく履きやすい。
カラーも可愛いでしょう?
帰宅後、早速玄関に置いてちょっとした出入りに使ってます。
a0292205_1563025.jpg

a0292205_1563119.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-13 14:36 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

2回目の台北旅行 11

台北101タワーの展望台から再び高速エレベーターで1階へ。
ビル内のスーパーマーケットに立ち寄り、お土産を買う。
私は今のところ、血糖値が高くて甘い物を制限しなければならない身。
今回の旅行で、どれだけの糖分を摂取したことやら…
考えるだに恐ろしい。
故に、お土産のスイーツ系はごく僅かしか買わなかったが、ママ友達はみな実に良く買う。
帰りの手荷物は気にならないのか?と私は案じているが、当の本人達はどこ吹く風。
あれもこれもと買い漁る。
脱帽!

帰国のための集合は午後3時。
急いでランチの小籠包を食べに忠孝復興駅直結のSOGO復興店へ。
ここの11階に『點水樓』がある。
確か昨年に小籠包のベスト1の店に選ばれた店だ。
普通の小籠包大小、蟹入り小籠包、XO醬小籠包、野菜の餃子、海老の餃子、大根餅、更にチキンスープを注文。
ひとつひとつが小ぶりだから結構イケるね、とパクパク食べる。
でも、さすがに粉ものだもの。
ちょっと時間が経つとずっしりとお腹に応える。
ふぅふぅ言いながらホテルに戻ったのは午後2:40

二泊三日を充分堪能した大満足旅になりました。
お疲れ様…
a0292205_16122461.jpg

a0292205_16122498.jpg

a0292205_16122593.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-09 15:43 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

2回目の台北旅行 ⑩

朝ご飯から帰って、ホテルに残っていた2人と合流。
今日は前回雨で昇るのを諦めた台北101タワーへ行く予定。
早めにチェックアウトしてホテルに荷物を預ける。
a0292205_15415477.jpg

a0292205_15415526.jpg

101タワーは新しく開通したMRT信義線の駅と直結。
以前は文湖線市政府駅からシャトルバスだったから、断然便利になったね。
タワー5階が直通エレベーター乗場になっている。
89階の屋内展望台まで50秒ほど。
あっという間の高速運転だ。
無料で貸し出してくれる日本語の音声ガイドを聞きながら、360度の景観を楽しむ。雲が近い。
91階の屋外展望台は天候によってクローズされるが、今日はOK。003.gif
良かったね。
タワーの上から見た写真の黄色い建物は、昨日行った国父記念館だよ。

屋内展望台にはお土産屋さんもあって、タワーの関連グッズが販売されていた。
アイスクリームのショーケースにマンゴーアイスを見つけたので買う。
アイスだけ買いたかったのに、何故かマンゴーアイスはマンゴーパフェにしなくちゃならないと言う。
なんか納得いかないが、まぁいいかっ!
ママ友2人は抹茶とコーヒーのカップに入ったアイス。
もう一人と私はマンゴーパフェを2人でシェアして食べた。
う〜ん。アイス、美味しい!
a0292205_15415684.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-09 15:17 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

2回目の台北旅行 ⑨

台北3日目の朝、ホテルの朝食はパスして台湾式朝ご飯を食しに豆乳屋さんへ。
a0292205_15163880.jpg

a0292205_151639100.jpg

台北駅から地下鉄で一駅、善導寺駅の真ん前にある華山市場の二階にある『阜杭豆漿』は、朝5時半の開店から大行列の人気店。
地元の人も多く押し寄せるこの店は、出来立て作り立てを提供するから、美味しいのは当たり前だね。
行列の途中から、ガラス張りの作業場が見えて、職人さんがテキパキ作業するのを眺めるのは楽しい。
みんな写真を撮りたがるみたいで、フラッシュ撮影は禁止と書いた紙が貼ってあるのが笑える。
もちろん私もフラッシュなしで撮らせていただきました。003.gif

注文レジのメニュー表は中国語のみだったので、前に並んでいた台湾女性にこちらの要望を伝えて注文を代行してもらった。
116元と言われたので150元出したら、レジのおばちゃんに小銭を出せと怒られた。
焦って10元硬貨を2枚出したら、黙って4元くれたから、その程度の釣り銭なら許されるらしい。
とにかく大行列だから、おばちゃんもリズミカルにサクサク客あしらい出来ないとイラつく??らしい。スンマセン。
a0292205_15163937.jpg

こうして、大行列に並び始めてから約40分後、ようやく朝食にありつけた。
温かい豆乳はプレーン味とコーヒー風味の2種。
どちらもほんのり甘くて優しい味。
サイドメニューは厚焼き餅と蛋餅。
厚焼き餅は餅に非ず。
ナンを焼くように釜のへりに貼り付けて焼くパンみたい。
外はカリカリ、中はモチモチ食感。
蛋餅は春巻の皮で卵焼きを包んだクレープ風。
どちらの中身もネギ入りの卵焼きで、ちょっとしょっぱいのがいい塩梅。
こりゃ癖になるね。

先ほど注文を代行してくれたお姉さんによれば、最高3時間待ちという時もあったとか。
40分待った甲斐があった。
待つ価値ありの絶品です。
[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-09 14:39 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

2回目の台北旅行 ⑧

九份ナイトツアーからの帰り、士林夜市近くでバスを降りた。
前回、食事にお土産探しにととても楽しかったので、是非ママ友にも体験してもらいたかった。
パラパラと雨が降って来たので、先ずは建物内の美食区へ。
前回も食べたマンゴーかき氷と小豆かき氷を再び食べる。
a0292205_1438342.jpg

a0292205_1438348.jpg

やっぱり生マンゴーはいつ食べても美味しいね。
小豆は甘さもあっさり気味なので、ガンガン行けるよ。

お土産のパイナップルケーキは、沢山の種類が売られており、それぞれ味や素材、食感が微妙に違って、お気に入りの一品を見つけるのはとても難しい。

今回選んだのは、台北ナビという台北観光のあれこれを発信しているサイトで紹介されていたもの。
素材を吟味し、香料着色料防腐剤を無添加、有機農法の果物を使い低オイル低糖分のヘルシーな品をコンセプトにしているとのこと。
味はプレーン(パイナップル)、マンゴー・パイナップル、クランベリー・パイナップル、麦の4種。
a0292205_1438443.jpg

この他ドライマンゴーなども買って外へ出たら残念、雨が…
この後、服飾やらアクセサリーの夜店をぶらぶら歩きで覗きたかったが、時間も既に10時半を過ぎており、泣く泣くタクシーでホテルまで帰ることに。
[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-09 14:12 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

2回目の台北旅行 ⑦

a0292205_1425171.jpg

a0292205_1425210.jpg

台北2日目の夕方、九份ナイトツアーに参加。
九份まではバスで40〜50分ほど。
かつて、ゴールドラッシュで沸いた街は閉山後一気に寂れたが、映画『悲情城市』の撮影場所になって以来ノスタルジックな街として再び脚光を浴びるようになった。
有名な階段は写真撮影ポイントだけど、人・人・人…
階段の左右には飲食店や土産物屋が並ぶ。
頂上まではかなりの階段を上らなければならない。
ハァハアいいつつ上りきったけど、そこは特にどうということはなく、サッサと降りただけ。
テレビで紹介していたタロイモシューパイが食べてみたくて店を探した。
多分これかな?というのを見つけたので買って食べたが、これもイマイチだった。
a0292205_1425356.jpg

多分野良だと思う犬や猫があちこちにいて、大きい犬だとちょっと怖い。
a0292205_1425446.jpg

a0292205_1425547.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-09 13:47 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

2回目の台北旅行 ⑥

すっかり軽くなった脚で国父記念館へ。
a0292205_13423342.jpg

a0292205_13423467.jpg

国父記念館は、中華民国建国の父と言われた孫文さんの生誕100年を記念して建てられたもの。
広々とした庭は散歩にもちょうどいい。
この庭から記念館の建物越しに見る101タワーがビューポイントでもあるらしい。

前回は蒋介石さんの功績を称えて建てられた中正記念堂に行ったが、ここも中は同じような造りだね。
中正記念堂でも国父記念館でも毎時衛兵の交代式があって、みな良い観覧席を求めて押すな押すなの大混雑。
1時間とはいえ、微動だにせずに立ちつくすのは大変だろうなぁ…と、つくづく感心する。

今日は夕方から九份観光ツアーに参加するので、館内見学は早々にして台北駅へ戻る。
遅くなったランチは、新光三越の地下フードコートで牛肉麺を食す。
a0292205_13423574.jpg

a0292205_13423618.jpg

a0292205_13423624.jpg

a0292205_13423787.jpg

写真は、牛肉炒め・汁なし牛肉麺・青椒肉絲・牛肉麺
[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-09 13:01 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

2回目の台北旅行 ⑤

a0292205_12595526.jpg

a0292205_12595626.jpg

龍山寺のお参りのあとは、龍山寺駅地下街にある占いの店へ。
ここは四柱推命や手相、鳥が選ぶ札で占う鳥占いなどがある。
私は今回は占いはパス。
四柱推命は何度もやったことがあるからね。
ママ友3人は日本語OKの店で占ってもらった。

私はその間、すぐ近くで脚マッサージを受けた。
まだ午前中だし、それほど脚の疲れがあったわけではないが、やってもらうとやっぱり気持ちいい。
強過ぎず弱過ぎず、絶妙な加減で押すのは、時々私の表情を見て力加減を調節しているんだね。
40分400元(¥1440)のコースは、脚をみっちり35分やった後に更に肩・背中・首・頭までの丁寧なマッサージを15分以上かけてくれて、もう満足なひと時だった。

脚だけ30分のコースを受けたママ友の1人が私の話を聞いて、私も肩や首をやって貰おうかな?と話していたら、マッサージ屋のオッチャンが、こっちへお出でと手招きして、なんとサービスでやってくれた。
料金を払うという私たちの申出に、いいよいいよと手を振るオッチャンに最敬礼して帰ったのは言うまでもない。
a0292205_12595765.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-09 12:38 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

2回目の台北旅行 ④

台北2日目の朝。
前夜は早めに就寝したので、ちょっと元気回復!
朝食はホテルのビュッフェで軽くいただく。
a0292205_12383637.jpg

a0292205_12383770.jpg

前回はどちらかというと商売の神様がいる行天宮に参拝したが、今日は全体の神様がいる龍山寺へ向かった。
先ず御線香を買って(7本入り10元)最初に1本。
そのあとは順に6人の仏様?(道教ではなんと呼ぶ?)に1本ずつ、ぐるっとお参りして最初の場所に戻ったら、三日月??型の木のお札を2枚取り足元に投げる。
投げる前に自分の住所・氏名・生年月日を名乗り、願い事を口に出して伝えるのを忘れてはならない。
投げた札が裏と表になったら、菜箸のようなクジを引く。
クジに書いてある番号の引き出しをあけて御神籤を1枚もらうという流れ。

私が面白いと思ったのは、出た目を安易に信じないこと。
1回目に引いた菜箸クジの番号で本当にいいのか神様に再確認するのだ。
1回目の番号札を取ったあと、再度三日月札を投げて裏と表になればOK。(3回まで投げて良し)
もし裏表が出なければ、その番号は間違いだから最初からやり直し。

そうやってゲットした御神籤は、当然ながら中国語で書いてあるので見ただけじゃ分からない。
だから、日本語や英語に訳してくれるサービスコーナーがある。
私たちがお願いした時は、残念ながら日本語の分かる人がいなくて英語での説明になったが、ごく簡単な表現で伝えてくれたので概略は分かった。
私は『ふ〜ん』という内容だったが、ママ友の2人はこれまでのことや現状をまんま言い当てられてビックリだった。
a0292205_12383758.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-09 11:54 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

2回目の台北旅行 ③

夕方、猫空からの帰りは地下鉄西門駅で下車。
日曜日だからか街は大変な賑わい。
この辺りはちょっと渋谷センター街に似てる?
地図を見つつもちょっと迷ってようやく雪花氷の店に到着。
雪花氷とはいわゆるカキ氷のことだが、日本の昔ながらのカキ氷のようなザラザラとした氷ではなくて、ふわふわと柔らかくて滑らかな食感がいい。
ここで絶対食べたいのはマンゴー。
あとは小豆ですね。
a0292205_11533465.jpg

a0292205_11533523.jpg

夕飯は、西門金峰の魯肉飯とチキンスープ。
魯肉飯は大と小があって、カキ氷を食べたばかりの私たちは小を選択。
よく煮込まれた牛の細切り肉は脂がたっぷり。
他の店に比べて、この店の魯肉飯はさっぱり系と聞いたが、やはり私たちにはややしつこかった。
そもそも台湾人にとっての魯肉飯とは、日本で言う卵かけご飯みたいなものらしい。
おかずを沢山いただいたあとに、ササッとかき込む〆ご飯だから、つゆだくの牛肉ご飯がちょうどいいのかもね。
鶏肉スープはとてもよくダシが効いて美味しかったが、緑の葉っぱがちとクセがあった。
私たち4人とも葉っぱの名前を知らず、『苦手〜』と結論。
a0292205_11533694.jpg

a0292205_11533618.jpg

[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-09 11:24 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)