セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:国内旅行 ( 260 ) タグの人気記事

はとバス 貴賓席の旅

先日、はとバスの日帰りツアーに行ってきました。

今回は、はとバスの中でも最上級仕様のバスで行く、題して「貴賓席の旅」
a0292205_00045008.jpg

はとバスといえば黄色いバスをイメージすると思いますが、こちらはなんと艶やかなブラック。
a0292205_00045142.jpg

中は革張りシートの2席・1席の三列仕様。
後方にゆったりとした洗面室兼トイレがあり、総座席数は24席というゆったり配置のバスでした。

私はこの1人席にどうしても座りたかったので、バス旅初めての1人参加をしました。
今回は、是非この新幹線のグランクラスばりの席を体験したい!というのが先行して、正直ツアーの目的地はどこでも良かった…

バスが向かった先は那須山麓にある「自然とアートが融合するヒーリングリゾート二期倶楽部」と「藤城清治美術館」

二期倶楽部は、広大な敷地にコテージが散在し、緑豊かなお庭が美しいところでした。
森のコンシェルジュさんによる案内ツアーで、1時間ほど庭園を散策。
a0292205_00045124.jpg

ガイドさんが教えてくれたこの葉っぱ。
肝心の木の名前は忘れてしまったけれど、綺麗なハート型。
a0292205_00045210.jpg


ホテル内のレストランでは地元食材を使ったランチをいただきました。
私が糖質制限をしていることを伝えたら、なんと、コース料理の食材を低糖質のものに代えてくださる配慮をしていただきました。

ツアーに1人参加をする際気になるのは食事の時ですが、今回はもう1人女性の1人参加者がいたので、お話しながら楽しく食事が出来ました。
彼女はブラックオリーブにアレルギーがあるとのことで、パンの種類を代えて提供してもらっていました。

食物アレルギーについては、バスに乗って間もなくガイドさんから確認があり、随分丁寧だなぁと思っていましたが、ガイドさんからランチ会場へ連絡を入れて食材を用意していたのでしょう。

一般的なツアーなら、食物アレルギーは食べる本人の自己責任ですが、こういう配慮がされるのも「貴賓席の旅」だからですかね。
a0292205_00045304.jpg

a0292205_00045374.jpg

a0292205_00045438.jpg

a0292205_00045410.jpg


切り絵・影絵で有名な藤城清治さんの美術館は前々から行きたいと思っていました。
a0292205_00045550.jpg

a0292205_00045666.jpg

館内は撮影禁止なので作品の写真はありませんが、とても素晴らしい作品群に圧倒されました。

帰りがけに「チーズガーデン那須本店」に立ち寄り、チーズ関連のおやつをいくつか買いました。
友人とワイワイおしゃべりしながらのバスツアーも楽しいけれど、ひとりバスツアーも中々面白い…と思えた1日でした。

[PR]
by chingu-amigo | 2017-08-13 23:00 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

2017 花紀行 紫陽花

2017.6.13 都電荒川線に乗り、沿線の紫陽花を観て来ました。

都電荒川線は早稲田から三ノ輪までを走る路面電車です。
たった1両の可愛い電車は、ただ乗ってるだけでも楽しくてテンション上がります。

この近辺でちょっと有名な紫陽花スポットは、JR王子駅から上中里駅に向かう飛鳥山沿いの小道「飛鳥の小径」
派手さはないけれど、紫陽花のひっそりとした佇まいによく似合う一角です。

荒川線沿線は紫陽花だけでなく桜や薔薇の有名スポットも多いようです。
1日フリーパスをフルに利用して、雑司ヶ谷鬼子母神や、アーケードのジョイフル三ノ輪商店街など途中下車の旅はわくわくするほど楽しい。

庚申塚停留所内にある甘味屋さんで「おはぎとお茶セット」でほっこり休憩。


a0292205_15532526.jpg

a0292205_15532599.jpg

a0292205_15532673.jpg

a0292205_15532754.jpg

a0292205_15532786.jpg

a0292205_15532811.jpg

a0292205_15532965.jpg

a0292205_15533009.jpg

a0292205_15533003.jpg

a0292205_15533135.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2017-06-17 15:29 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)

2017 花紀行 菖蒲

2017.6.8 都立水元公園に菖蒲の花を観に行って来ました。
菖蒲の花といえば、同じ葛飾区に堀切菖蒲園がありますが、こちらは数年前に訪ねたことがあるので今回はパス。
ちなみに、この時季葛飾区では堀切菖蒲園と水元公園合同の「菖蒲まつり」を開催していて、週末はかなり賑やかになるようです。
水元公園へはJRや京成線の金町駅からバスで。

咲き終えた花がらを摘むスタッフのお揃いの衣装が可愛い。

a0292205_15284919.jpg

a0292205_15285018.jpg

a0292205_15285154.jpg

a0292205_15285186.jpg

a0292205_15285292.jpg

a0292205_15285356.jpg

a0292205_15285316.jpg

a0292205_15285460.jpg

a0292205_15285458.jpg

a0292205_15285592.jpg



[PR]
by chingu-amigo | 2017-06-17 15:11 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)

2017 花紀行 薔薇

2017.5.8 ゴールデンウィーク明けの月曜日、東京北区にある旧古河庭園に薔薇を観に行って来ました。

ここの薔薇を観るのは3回目。
美しい洋館と色とりどりの薔薇…
絵になる景色が人気ですね。
a0292205_15105824.jpg

a0292205_15105902.jpg

a0292205_15110009.jpg

a0292205_15110003.jpg

a0292205_15110149.jpg

a0292205_15110186.jpg

a0292205_15110266.jpg

a0292205_15110378.jpg

a0292205_15110335.jpg

a0292205_15110452.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2017-06-17 15:00 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)

2017 花紀行 大藤

ゴールデンウィークの真ん中、2017.5.2に足利フラワーパークへ大藤の花を観に行って来ました。

足利フラワーパークは一年中お花が美しいところですが、中でも一番はこの時季の大藤です。
毎年4月下旬から5月中旬にかけて、薄紫や白・黄色などの大きな藤の花が垂れ下がる藤棚のトンネルは圧巻です。

私が訪ねた5月2日は、薄紫の藤の花が7・8分咲き、白の花は5分咲き程度、黄色の藤はまだまだというところでしたが、他にもツツジやマーガレット、カラーなどがとても美しかったです。

園内はカメラを構える見物客でいっぱいでした。
a0292205_15001725.jpg

a0292205_15001887.jpg

a0292205_15001807.jpg

a0292205_15001949.jpg

a0292205_15002091.jpg

a0292205_15002098.jpg

a0292205_15002143.jpg

a0292205_15002250.jpg

a0292205_15002264.jpg

a0292205_15002388.jpg




[PR]
by chingu-amigo | 2017-06-17 14:35 | 花・植木 | Trackback | Comments(0)

2016.7岡山・倉敷…の旅⑥

尾道をサクッと廻った後は姫路へ。
福山から岡山が16分、岡山から姫路までが21分という短時間で新幹線を乗り継ぐなんて、初めての贅沢かと。

実は当初、旅の計画をした時には、3日目は尾道だけをじっくり周ろうかと思っていました。
でも旅の途中で、姫路城にも行きたいとの思いが急にもくもく…と。
じゃあ、尾道をやめて姫路に行く?と考えたりした結果、どっちも行っちゃえ!ってことに。

そんなわけで、3日目はちょっと慌ただしい行程になりました。
尾道を13:28→福山→岡山→姫路14:49
ソッコーで姫路城へ。
私、姫路城は45年ぶりの再訪です。
平成の大改修終了後は「白鷺城」ならぬ「白過ぎ城」と言われつつも、大変な数の観光客が訪れ、整理券がないと天守閣の中に入れない状況でしたが、今は幸い待ち時間なしで入城出来ました。
春に行った彦根城は天守閣までの坂道に青息吐息でしたが、姫路城はそれほどのしんどさはありませんでした。
しか〜し!
6階建ての天守閣の中がしんどかった。
私の欠損した肺では息苦しくて、6階までズンズン昇るのはつらい。
各フロアーに着く度に、はぁはぁと呼吸を整えざるを得ませんでした。

お城巡りは体力と脚力が必須ですね。
a0292205_19303777.jpg

a0292205_19303869.jpg

a0292205_19303802.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2016-08-02 18:58 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
a0292205_18495120.jpg

さて旅も3日目。
今朝もホテルでたっぷり朝食をいただきました。
今日は移動が多いので、ホテル近くのコンビニから荷物を宅配に出して身軽になりました。
先ずは岡山から山陽本線で尾道へ。

尾道は古寺と文学とネコの街なんだそうです。
私は千光寺山の上から望む瀬戸内海を見てみたかった。
駅前からバス🚌に乗り長江口下車。
ロープウェイ🚠で山頂を目指します。
山頂に行けば落ち着いた写真が撮れるのに、何故か焦って動くロープウェイからの景色を撮りたくなるのも常です。😅
展望台で景色を堪能したら、文学のこみちを歩いて下ります。
ここには林芙美子や志賀直哉、正岡子規や柳原白蓮などの詩や言葉が石碑に刻まれています。
「放浪記」で林芙美子は幼少期に過ごした尾道を懐かしく書いています。

a0292205_18495113.jpg

a0292205_18495219.jpg

a0292205_18495254.jpg

a0292205_18495224.jpg

a0292205_18495321.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2016-08-02 18:12 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
後楽園と岡山城を見学した後はちょっと遠出。
瀬戸内海の島々のひとつ「直島」に向かいます。
今、瀬戸内海の島々では「瀬戸内国際芸術祭」が開催中。
そのせいか、小さな島に外国からの観光客も多く見かけました。
芸術祭で展示されている作品も魅力でしたが、私は草間彌生さんの有名な「赤かぼちゃ」を見たかったのです。
「赤かぼちゃ」は岡山宇野港からのフェリーが着く宮浦港のすぐ側にありました。
黒い水玉模様の真っ赤なかぼちゃは、何度も写真で見ていましたが、実物はやはり迫力が違います。
思った以上に大きくて、かぼちゃの中にも入れるのですよ。
町立バスに乗り、黄色いかぼちゃも見て来ました。
海辺にポツンと置かれているこの「黄色かぼちゃ」も可愛かったです。
草間彌生さんご自身のインパクトのあるお姿から想像出来る通り、彼女の創造力の底知れぬパワーを感じました。

陽射しもキツい真夏の海辺を歩いたせいで、汗まみれで脚も疲れました。
直島にあった銭湯でひと休みしましょう。
そしてこの銭湯が実にアートでした。
なんと、お風呂場に象がいたのです!
天井はカラフルな絵の具をブチまけたようだし、浴槽の中のタイル絵がまた素晴らしい。
脱衣所の洗面コーナーにまでアートがふんだんでした。
a0292205_18083612.jpg

a0292205_18083601.jpg

a0292205_18083700.jpg

a0292205_18083786.jpg

a0292205_18083846.jpg

a0292205_18083862.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2016-08-02 17:29 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)
ホテルでの朝食を終え、先ずは岡山後楽園へ。

タクシーで行った方が速いかなとホテルのフロントの方に相談したら、今日は岡山で高校総体があり皇太子さまもいらっしゃるのであちこち交通規制しているから、路面電車の方が間違いないですよとのこと。
仰せの通り路面電車で向かいます。

駅前からカラフルな電車に乗って3駅目、「城下」で下車。
そこから15分ほど歩いて岡山後楽園の正門へ。
金沢の兼六園、水戸の偕楽園と並んで、ここ岡山後楽園は三大庭園として有名ですね。
夏休み中とはいえ、朝も早かったので人出もあまりなくゆっくりお庭を鑑賞することが出来ました。
とてもいいお庭です。

東門から出るとその先にはすぐ「岡山城」があります。
天守閣は再建されたものなので、綺麗だしエレベーターもあって登りやすいのですが、その姿を写真におさめようとする時にどうしても薄っぺら感を感じてしまうのは私だけでしょうか。

天守閣2階に、お姫様になれる簡易着付けコーナーというのがあり、ややコスプレ好きな私は早速体験。
どうせなら目一杯派手なものをと、鮮やかな朱色の打掛を選びました。
着付けをしてくれた係の方がセッセと写真を撮ってくれて有難かったのですが、見物客もいる中でポーズをとるのが恥ずかしくて笑顔がひきつってしまいました。
写メを送った友人からは、「姫さまじゃなくて、いじわるな大奥総取締役みたいだ」とのコメントが…
a0292205_17291158.jpg

a0292205_17291248.jpg

a0292205_17291212.jpg

a0292205_17291346.jpg

a0292205_17291399.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2016-08-02 16:50 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)

2016.7岡山・倉敷…の旅②

岡山での宿泊先は三井ガーデンホテル岡山。
ここを選んだのは
①駅から近いこと
②大浴場があること

倉敷観光で汗にまみれ、ぱんぱんに張った脚の疲れを、たっぷりのお湯が取ってくれました。

朝食はホテルのビュッフェで。
岡山名物の「ままかり」とB級グルメの「えびめし」を食べてみました。
専門店で一人前を食べるほどでない時は、こんな風にビュッフェでお試しするのがちょうどいい。
「ままかりの酢漬け」はお代わりするほど美味しかった。
ままかりとはニシンの仲間の小魚で、あまりに美味しくて自分ちのご飯を食べ尽くし、更に隣家からご飯を借りてくるくらい…というほどの味だとか。
確かに、さっぱりしてるので幾らでも食べられます。

「えびめし」は、具材に海老を入れたデミグラスソースっぽい味の炒飯です。
味つけは色々あるようですが、ホテルのはドライカレーっぽい味がしました。
真っ茶色な濃い色がインパクト大です。


今日はこれから「後楽園」と「岡山城」に向かいます。
a0292205_06594889.jpg

a0292205_06594943.jpg

a0292205_06594921.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2016-07-28 06:38 | 国内旅行 | Trackback | Comments(0)