セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

鳥取・松江・出雲の旅 ⑭ 玉造温泉篇 (2)

JR玉造温泉駅から温泉街まではちょっと距離があるのでタクシーを利用。

a0292205_2134348.jpg雨で一瞬挫けそうになったが、ここまで来たんだから…と玉作湯神社へ向かう。

玉造温泉は出雲国風土記に登場する古湯で、日本で唯一青メノウを算出し古代から玉作部(タマツクリベ)によって勾玉や管玉が作られていたそう。(JTBガイドブックより)

玉作湯神社では『叶い石セット』(600円)を買う。
①セットの中に入っている小さな石を境内にある願い石(下の写真)にくっつけながら願い事を3回繰り返す。
②セット内に入っている2枚複写のお札に願い事と住所氏名を書いて1枚をお札入れに入れる。
③残ったお札と石をセット内に入っているお守り袋に入れて保存する。a0292205_2140891.jpg

a0292205_21445621.jpg玉作湯神社への参拝のあとは温泉街中央付近にある日帰り温泉施設『玉造温泉ゆーゆ』へ。(左)

結構立派なこの施設には温泉の他に地元物産を扱うショップやホールもあり、安来節ショーなどもやっているそうだ。

このあと八重垣神社(縁結び神社。占い用紙に硬貨を乗せて鏡池に浮かべて沈むまでの時間で良縁を占い、濡れた占い用紙に浮き出た文字が占い言葉になるというのが大人気!)に行きたかったけど、この雨じゃ、せっかく乾いた洋服がまた濡れちゃう。…っていうんでやーめた!a0292205_2253453.jpg

ちょっと早いけど松江駅に戻ることにした。
米子空港行きのバスの出発時刻は19時25分だから、それまでは夕飯食べてお茶でも飲んで過ごしましょう。

松江駅行きのバス乗り場には足湯スポットが。
玉造温泉街には合計3ヶ所の足湯スポットがある。(右)
[PR]
by chingu-amigo | 2013-06-20 22:26 | 国内旅行