セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BCG膀胱内注入療法 6回目その後

7月13日(水)、6回目最後のBCG膀胱内注入療法を受けた。

足踏み状態でタクシーに乗って帰宅してからは、ほぼ20〜30分おきにトイレとの往復。
結局この日は深夜24時までに24回のトイレ通い。
1度欲求があると待ったナシなので、常にトイレのドアは開けっ放し。
こんなこと出来るのも1人暮らしのおかげだね。

夜になって発熱。
3週間前に使ったピピッと鳴る体温計が何故か見当たらず、仕方ないから旧式の水銀柱の体温計を使用したけど、いったいいつまで脇に挟めばいいのやら?
堪え性がないものだから、ちょこちょこ抜いて見たりして…
少しイラッとしたところで38.5度。
この間、真夏だというのに寒くて寒くて…
普段の夜着の上からヒートテックのシャツを2枚重ね、ハイソックスまで履いて震えてた。
夜中になって、今度は逆に身体が熱くて汗だくになったので重ねたヒートテックを一枚脱ぐ。
解熱作用があるロキソニンを飲み、30〜40分毎にフラフラしながらトイレ通いが朝まで続いた。

2日目の昨日もまだ37.2度の微熱あり、腰は痛いわ関節は痛いわ…で全身倦怠感。
ぼうーっとしたまま寝たり起きたりの1日だった。
ホント、私退職していて良かった!
とてもこんな状態じゃ仕事にならない。

夕方、近所に住むママ友が夕飯の五目寿しを持って来てくれた。
初め、食欲もないし、他人に会うのも億劫に感じたから、『いいよ、いらない』と遠慮したのだけれど、結果的には彼女に来てもらって良かった。
少しの時間おしゃべりしただけで、気持ちがシャキッとなったもの。

1日半ダラダラと寝たり起きたりの状態を続けていただけで、意欲も気力もない際限なく怠惰な人間になるところだった。
ダメだ。ダメだ。しっかりせい!

夕ご飯だけでなく、私に気持ちのハリまで届けてくれたママ友に感謝。
[PR]
by chingu-amigo | 2014-08-15 12:00 | 健康