セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2回目の台北旅行 ⑨

台北3日目の朝、ホテルの朝食はパスして台湾式朝ご飯を食しに豆乳屋さんへ。
a0292205_15163880.jpg

a0292205_151639100.jpg

台北駅から地下鉄で一駅、善導寺駅の真ん前にある華山市場の二階にある『阜杭豆漿』は、朝5時半の開店から大行列の人気店。
地元の人も多く押し寄せるこの店は、出来立て作り立てを提供するから、美味しいのは当たり前だね。
行列の途中から、ガラス張りの作業場が見えて、職人さんがテキパキ作業するのを眺めるのは楽しい。
みんな写真を撮りたがるみたいで、フラッシュ撮影は禁止と書いた紙が貼ってあるのが笑える。
もちろん私もフラッシュなしで撮らせていただきました。003.gif

注文レジのメニュー表は中国語のみだったので、前に並んでいた台湾女性にこちらの要望を伝えて注文を代行してもらった。
116元と言われたので150元出したら、レジのおばちゃんに小銭を出せと怒られた。
焦って10元硬貨を2枚出したら、黙って4元くれたから、その程度の釣り銭なら許されるらしい。
とにかく大行列だから、おばちゃんもリズミカルにサクサク客あしらい出来ないとイラつく💢らしい。スンマセン。
a0292205_15163937.jpg

こうして、大行列に並び始めてから約40分後、ようやく朝食にありつけた。
温かい豆乳はプレーン味とコーヒー風味の2種。
どちらもほんのり甘くて優しい味。
サイドメニューは厚焼き餅と蛋餅。
厚焼き餅は餅に非ず。
ナンを焼くように釜のへりに貼り付けて焼くパンみたい。
外はカリカリ、中はモチモチ食感。
蛋餅は春巻の皮で卵焼きを包んだクレープ風。
どちらの中身もネギ入りの卵焼きで、ちょっとしょっぱいのがいい塩梅。
こりゃ癖になるね。

先ほど注文を代行してくれたお姉さんによれば、最高3時間待ちという時もあったとか。
40分待った甲斐があった。
待つ価値ありの絶品です。
[PR]
by chingu-amigo | 2014-10-09 14:39 | 海外旅行