セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

紅葉巡り 第4段! 房総 養老渓谷

2017.11。
週一ペースで続けてきた紅葉巡りの旅。
最終回は11月28日、房総半島を訪ねました。
千葉県はアクアラインを渡ればとても近いのですが、これまで春先の菜の花はイメージ出来ても、紅葉🍁は頭になかったのでした。

今回利用したのはクラブツーリズムの「房総絶景6景!養老渓谷とドイツ村」¥7990です。
朝9時50分、地元の駅前からゆっくりスタートしたツアーは、大人気だそうでバス2台でした。

コースは
①海ほたる
②江川海岸
③濃溝の滝
④亀山湖
⑤養老渓谷
⑥東京ドイツ村のイルミネーション

関東地方では一番遅いと言われる養老渓谷の紅葉🍁もドイツ村のイルミネーションも楽しみでしたが、今回最も注目していたのは「濃溝の滝」
ここは、先週訪れた「モネの池」と同じく、ここ1・2年SNSで評判のビュースポットです。
朝日が当たる時間帯にはハート♥️の影が出来るとのことで恋愛成就のスポットでもあるらしいです。

28日は曇天ではありましたが、暖かくて散策にはちょうど良い塩梅で良かったです。

江川海岸   真っ直ぐ並ぶ電信柱と波が穏やかなので「日本のウユニ塩湖」とも呼ばれているそうな。 ↓
a0292205_12324929.jpg

a0292205_12325121.jpg


濃溝の滝。
このスポットの本当の名称は「亀岩の洞窟」です。
すぐ近くに本当の「濃溝の滝」があるのですが、最初にここを紹介時に名称を誤って発表してしまったそうで、今はもう訂正出来ないくらいに広まっちゃったらしいです。 ↓
a0292205_12400166.jpg

a0292205_12400424.jpg
駐車場にはベストビューな写真が飾られていました。
最高の一枚なら、こんなハートが見られるようですよ。 ↓
a0292205_13070415.jpg

ちなみにこちらが本当の「濃溝の滝」↓
a0292205_12410081.jpg

亀岩の洞窟からの帰り道は遊歩道になっていて、美しい紅葉が見れました。 ↓
a0292205_12481344.jpg


亀山湖は亀山ダムによって作られた湖です。遊覧船から望むもみじ🍁が美しい場所ですが、残念ながら今年は台風で落葉が進み、葉っぱの色づきも数も寂しいようです。 ↓
a0292205_12453806.jpg
a0292205_13023508.jpg


養老渓谷。
私は初めて訪ねましたが、川のせせらぎと赤や黄色の鮮やかなもみじ🍁が美しく、じっくり自然を楽しむには良いところだなぁと大満足しました。 ↓
a0292205_12522549.jpg

a0292205_12522846.jpg

a0292205_12523217.jpg

a0292205_12523479.jpg

最後は東京ドイツ村。
バス🚌が近づいた途端、色とりどりのヒカリが目に飛び込んで来て、一気に車内は歓声に包まれました。↓
a0292205_12554925.jpg

a0292205_12555143.jpg

a0292205_12555443.jpg

a0292205_12555675.jpg

a0292205_12555961.jpg
ドイツ村の今年のテーマは
「メルヘン〜ときめきスマイル〜」
正面入ってすぐのマルクトプラッツの広場前で15分ごとに開催される光と音のショーは、ファンキーでバブリーな楽しいショーでした。



[PR]
by chingu-amigo | 2017-11-29 12:13 | 国内旅行