セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2017.10 済州島の旅 ③

とりあえず黒豚で空腹を満たし、お土産の買い物もさっくり済ませたので、ホテルに戻りちょっとお休み。

夕方になってから近くにある「ロッテ火釜サウナ」で2年ぶりにアカスリをしてもらい、チムチルバンでまったりしました。
入場料6000ウォン、
チムチルバン用館内着2000ウォン、
アカスリ30000ウォンでした。

ちなみに、レートは空港で10000円が98500ウォンだったので、ほぼ100ウォン=10円計算ですね。

サウナの後夕飯を食べる店を探したのですが、閉店ばかりで中々見つかりません。
困ったなぁ。
カップラーメンか?
と泣きそうになった時、ようやくチキン屋さんを発見!

ここで食べた「醤油チキン」が美味しかった。
ちょっと甘みもあって、歌舞伎揚っていうお煎餅に似た味。
ホントは辛い味の「ホットチキン」も食べたかったけど、一皿の量がとても多かったので諦めました。
a0292205_00353944.jpg

a0292205_00354178.jpg

さきほどガイドさんから
明日(10/3)の市内は、最後に帰省土産を買う韓国人で渋滞はするわ市場はごった返すわで大変だから、遠出して観光する方が良いとのアドバイスをいただいたので、明日は一日タクシーをチャーターすることにしました。
済州島の下側(南側)方面に向かう予定です。



[PR]
by chingu-amigo | 2017-10-09 00:08 | 海外旅行

2017.10 済州島の旅 ②

済州島1日め。
成田のマックで軽く朝ごはんを食べ、機内食を食べ、済州島に到着したのは12時半頃。
大韓航空718便の機内は割と空いていました。

現地係員と共に新羅免税店に寄った後ホテル(メゾングラッドホテル)へチェックイン。
久しぶりの大型ホテルに投宿で、ちょっとテンション上がりました。
a0292205_23081933.jpg
a0292205_23520343.jpg

a0292205_23520459.jpg

a0292205_23520725.jpg

部屋は新館の高層階で、セミダブルのベッドが2台。
広いし綺麗だし満足です。
新館の1階にはカジノもありました。

お腹も空いたので、荷物を置いたら早速街に出かけましょう。

済州島と言えば先ずは海産物。
他に黒豚・みかん・ピーナッツなどが名産です。
ホテルの裏手にある「オメフッテジ」という黒豚専門店でオーギョプサル(五枚肉)を食べました。
a0292205_23205127.jpg

a0292205_23205227.jpg
分厚い肉が焼けたところで、チョキチョキとハサミ✂️でカット。
韓国では肉も野菜も冷麺もみなハサミでチョキチョキ。
確かに合理的なんだけど、何回見てもちょっと抵抗があります。

鉄板の上の器には魚醤が入っていて、肉につけて付け合わせの野菜やらキムチやらを一緒にサンチュで巻いて食べます。
豚肉は皮つきのまま焼きますが、皮は硬いので切り落としてしまいます。
試しに齧ってみたのですが、美味しくなかったです。

食後は少し歩いてロッテマートというスーパーマーケットに行き、お土産の定番をいくつか買いました。

済州島に着いてガイドさんから聞かされて初めて知ったのですが、私たちが旅したこの時期は正にチュソク週間真っ只中。(10月4日がチュソク当日)
チュソクは例年9月中旬頃に当たることが多いので、すっかり失念していました。
チュソクとは日本のお盆のようなもので旧暦に拠ります。
一族がみな実家に集まり、先祖の供養をします。
その為、チュソク当日はほとんどのお店が一斉に休業してしまうのです。
通常のチュソク休暇は4日前後ですが、今年は曜日の関係でなんと10日間の長い休みになった人も多いそう。
お盆とゴールデンウィークが合体したような長期休暇なので、例年にも増して国民の大移動が起きているそうで、国内線のチケットが高騰してソウルから済州島までのチケットが10万円にもなっていると聞いて、びっくりでした。
だって、HISのこのツアー、3泊4日の基本コースなら29800円ですよ。




[PR]
by chingu-amigo | 2017-10-08 22:59 | 海外旅行

2017.10 済州島の旅 ①

2017.10.2から3泊4日で済州島に行って来ました。

当初、ひとり旅するつもりで計画をしていたのですが、計画を知ったママ友の1人に是非連れてって!と懇願され、ならばツアーの方が安いかなと調べた結果、HISのフリーツアーに決めました。

エアーと3泊のホテルと往復の送迎がついて、なんと29800円!という破格のツアーです。
ホテルのグレードアップ料金16000円を足して、空港使用料など諸経費を入れてしめて50730円!
個人で行くより相当安いと思います。

エアーは大韓航空の直行便で
往路は成田9:45発、復路は済州島18:00発と滞在時間も充分です。
ホテルは、済州市の新市街にある「メゾン グラッドホテル」
10月の宿泊者には新館デラックスルームへのアップグレードと、ビアガーデンで生ビールとフライドチキンセットのサービスつきというオマケもついてました。
a0292205_23581437.jpg

a0292205_23581519.jpg

アラウンド還暦の女子2人旅。
膝が…腰が…
と日々の体調に不安があるお年頃ゆえ、敢えて、観光も食事も決めずにザックリいくことに。

でも…
それが結果オーライ。
ゆったり楽しい四日間を過ごすことが出来ました。



[PR]
by chingu-amigo | 2017-10-06 23:08 | 海外旅行