セカンドライフを楽しむ


by chingu-amigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2017.11。
週一ペースで続けてきた紅葉巡りの旅。
最終回は11月28日、房総半島を訪ねました。
千葉県はアクアラインを渡ればとても近いのですが、これまで春先の菜の花はイメージ出来ても、紅葉🍁は頭になかったのでした。

今回利用したのはクラブツーリズムの「房総絶景6景!養老渓谷とドイツ村」¥7990です。
朝9時50分、地元の駅前からゆっくりスタートしたツアーは、大人気だそうでバス2台でした。

コースは
①海ほたる
②江川海岸
③濃溝の滝
④亀山湖
⑤養老渓谷
⑥東京ドイツ村のイルミネーション

関東地方では一番遅いと言われる養老渓谷の紅葉🍁もドイツ村のイルミネーションも楽しみでしたが、今回最も注目していたのは「濃溝の滝」
ここは、先週訪れた「モネの池」と同じく、ここ1・2年SNSで評判のビュースポットです。
朝日が当たる時間帯にはハート♥️の影が出来るとのことで恋愛成就のスポットでもあるらしいです。

28日は曇天ではありましたが、暖かくて散策にはちょうど良い塩梅で良かったです。

江川海岸   真っ直ぐ並ぶ電信柱と波が穏やかなので「日本のウユニ塩湖」とも呼ばれているそうな。 ↓
a0292205_12324929.jpg

a0292205_12325121.jpg


濃溝の滝。
このスポットの本当の名称は「亀岩の洞窟」です。
すぐ近くに本当の「濃溝の滝」があるのですが、最初にここを紹介時に名称を誤って発表してしまったそうで、今はもう訂正出来ないくらいに広まっちゃったらしいです。 ↓
a0292205_12400166.jpg

a0292205_12400424.jpg
駐車場にはベストビューな写真が飾られていました。
最高の一枚なら、こんなハートが見られるようですよ。 ↓
a0292205_13070415.jpg

ちなみにこちらが本当の「濃溝の滝」↓
a0292205_12410081.jpg

亀岩の洞窟からの帰り道は遊歩道になっていて、美しい紅葉が見れました。 ↓
a0292205_12481344.jpg


亀山湖は亀山ダムによって作られた湖です。遊覧船から望むもみじ🍁が美しい場所ですが、残念ながら今年は台風で落葉が進み、葉っぱの色づきも数も寂しいようです。 ↓
a0292205_12453806.jpg
a0292205_13023508.jpg


養老渓谷。
私は初めて訪ねましたが、川のせせらぎと赤や黄色の鮮やかなもみじ🍁が美しく、じっくり自然を楽しむには良いところだなぁと大満足しました。 ↓
a0292205_12522549.jpg

a0292205_12522846.jpg

a0292205_12523217.jpg

a0292205_12523479.jpg

最後は東京ドイツ村。
バス🚌が近づいた途端、色とりどりのヒカリが目に飛び込んで来て、一気に車内は歓声に包まれました。↓
a0292205_12554925.jpg

a0292205_12555143.jpg

a0292205_12555443.jpg

a0292205_12555675.jpg

a0292205_12555961.jpg
ドイツ村の今年のテーマは
「メルヘン〜ときめきスマイル〜」
正面入ってすぐのマルクトプラッツの広場前で15分ごとに開催される光と音のショーは、ファンキーでバブリーな楽しいショーでした。



[PR]
by chingu-amigo | 2017-11-29 12:13 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)
私が今回のツアーを選んだ理由は、香嵐渓の他に美濃三山も…と言う紅葉三昧の旅であるだけでなく、もうひとつ、私がどうしても行ってみたかった「根道神社」に立寄るツアーだったからです。

根道神社⛩とは、岐阜県関市にある小さな神社ですが、そこにある湧き水の池が、まるでモネの絵「睡蓮」のようだ!とそのフォトジェニックぶりがここ1・2年ネット上で評判になっており、私はその美しさに「これは絶対見なくては…」と思ったのでした。

ネット上に溢れているまるで絵画のような美しい写真は、その日の天候や季節、またカメラマンのセンスや技量によるもので、到底敵うものではありませんが、ちょっと挑戦。
a0292205_23123993.jpg

a0292205_23124181.jpg

a0292205_23124404.jpg

a0292205_23124649.jpg
想像していたより池が大きかったことに少し驚きましたが、池の淵の真っ赤なもみじ🍁も美しく、来てよかった!と大満足です。



[PR]
by chingu-amigo | 2017-11-26 22:50 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)
ツアー2日目。
今日は岐阜美濃のもみじの3名所を回ります。
美濃三山とは…
「谷汲山華厳寺」
「両界山横蔵寺」
「大谷田神社もみじ谷」

「谷汲山華厳寺」は西国三十三番札所満願の寺です。
最近私、観音様の巡礼の旅に関心があり、この西国33所や関東圏の坂東33所・秩父34所など、いつか訪ねてみたいと思っていたところでした。
いきなり西国の満願の寺へ…というのも何ですが、とりあえず門前で御朱印帳を購入。
早速、初御朱印をお願いしました。
a0292205_22084933.jpg
長い参道の両側にはお土産屋さんや飲食店が並んでいて、なかなか楽しい雰囲気です。
a0292205_22144792.jpg

a0292205_22145025.jpg
境内のもみじが鮮やかで美しい。↓
a0292205_22145492.jpg
雨上がりの階段にもみじの葉っぱ ↓
a0292205_22145884.jpg

a0292205_22150132.jpg


次は「美濃の正倉院」とも言われている「両界山横蔵寺」
ここは若干地味めではありますが、静かでフォトジェニックな場でした。↓
a0292205_22251856.jpg

a0292205_22252160.jpg

a0292205_22252529.jpg

a0292205_22252842.jpg

a0292205_22253185.jpg


最後は「大谷田神社」と「もみじ谷」
大谷田神社の本殿は長〜い階段の上にありました。
つ・疲れた…(>_<)

本殿にお参りした後は、階段ではなく色とりどりのもみじ🍁の中をゆっくり迂回路を下っていきます。
a0292205_22383963.jpg

a0292205_22384345.jpg

a0292205_22384776.jpg

a0292205_22385036.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2017-11-26 21:52 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)
香嵐渓で素晴らしい紅葉🍁を楽しんだ後は、引き続きツアーバスで三重県桑名市にある「なばなの里」へ。

「なばなの里」は美しいイルミネーションで有名ですが、園内の鏡池周辺ではライトアップされ幻想的な紅葉🍁を見ることが出来ます。

池に映る鮮やかな紅葉。
暗闇で見るそれは息を呑むほどに美しく艶やかです。↓
a0292205_21225870.jpg

a0292205_21230155.jpg

a0292205_21230439.jpg

メイン会場のイルミネーションは、毎年テーマが変わるそうで、今年は「くまもとだモン!」と題して熊本地震からの復興を応援しているそうです。
プロジェクションマッピングで映し出されたくまモンが、元気に歌って踊ってくれました。↓
a0292205_21335728.jpg

a0292205_21335901.jpg

a0292205_21340262.jpg

人気の「ひかりのトンネル」↓
a0292205_21360921.jpg

a0292205_21361166.jpg

a0292205_21361413.jpg

a0292205_21361613.jpg

闇に浮き立つクリスマスツリー↓
a0292205_21404598.jpg

a0292205_21404723.jpg



[PR]
by chingu-amigo | 2017-11-26 21:12 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2017.11.22 クラブツーリズムのバス🚌ツアーで、東海地方の紅葉名所🍁「香嵐渓」へ行って来ました。
a0292205_20534815.jpg

a0292205_20535122.jpg

毎年紅葉🍁の時期には旅行社のパンフレットの多くを飾る紅葉の名所「香嵐渓」
その素晴らしい赤黄緑のグラデーションに何年も前から私も魅せられて、是非とも訪れてみたいと思っていました。

訪れたこの日はまさに紅葉真っ盛りのドンピシャでした。
生憎の曇天ではありましたが、鮮やかなカラーグラデーションにただただ圧倒されました。

香嵐渓は愛知県豊田市、飯盛山を中心に巴川に沿った美しい渓谷です。
巴川に架かる香嵐渓のシンボル的存在、赤い欄干が可愛い待月橋付近は特にフォトジェニックなポイントです。
a0292205_20521633.jpg

a0292205_20521809.jpg

a0292205_20522241.jpg

a0292205_20522485.jpg

a0292205_20522727.jpg
今年62回を迎える「香嵐渓もみじまつり」
素晴らしい景観に加え、飲食店舗も充実、猿回しの大道芸まで楽しめて、多くの観光客が訪れるのも納得です。
a0292205_21033526.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2017-11-26 20:15 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)
11月15日、今月2回目の紅葉鑑賞旅🍁です。

今回は、静岡県・愛知県・長野県の県境を流れる天竜川に沿って走るJR飯田線に乗って、天竜峡まで行って来ました。

飯田線は人里離れた山中を走るので、秘境と呼ばれる駅の全国ランキングで高順位の駅がたくさんあります。
豊橋駅から辰野駅まで全長195.8kmを走る飯田線は今年80周年を迎えて、JR東海がことさら秘境駅を巡る旅に力を入れるのも納得です。
今回は特別貸切電車で巡ります。
a0292205_17465102.jpg
人もいない。
何もない。
2時間に1本しか走らない。
…という人里離れた山中を走る「秘境号」は、ローカルにありがちな質素な一両編成の電車かと思いきや、中は意外にも特急列車並みの豪華な仕様でした。
a0292205_17504463.jpg
飯田線の中でもランキング上位の人気駅7駅(①小和田②中井侍③伊那小沢④為栗⑤田本⑥金野⑦千代の各駅)に途中停車して、写真撮影や近くを散策する時間も設けてくれるありがたさ。
走行中も風光明媚な場所ではゆっくり走ったり、近隣の案内もアナウンスされて、中々のサービスぶりでした。
最終駅の天竜峡駅では現地ガイドさんが待ち受けて、美しい渓谷美の案内をしてくれました。
a0292205_17591974.jpg

a0292205_17592231.jpg

a0292205_17592711.jpg

a0292205_17592978.jpg

a0292205_17593122.jpg
先週に引き続いて今回の場所も落葉が多かったので、紅葉のピークにはまた間に合わなかったんだなぁと残念に思いましたが、ガイドさんによれば、落葉の原因は先週から今週にかけて降った雨のせいだそう。
雨が多い今秋ですが、私が出掛ける日はいつも良く晴れて、写真映えする1枚が撮れるのは嬉しい限りです。ヽ(´▽`)/

今回のツアーは、東海道新幹線を利用したJR東海主催の「飯田線秘境駅めぐりと天竜峡」¥14800でした。

[PR]
by chingu-amigo | 2017-11-16 17:36 | 国内旅行 | Trackback | Comments(2)

紅葉巡り 第1弾! 会津編

美しい日本の四季の中で、絶対見逃せないのが春の桜🌸と秋の紅葉🍁。

11月に入り、あちこちから紅葉🍁のお便りが届く季節になりました。
山⛰が彩る緑から黄色・オレンジ・朱…と美しいグラデーションは、見る者を圧倒する自然の営み…💕

しかし、
ここ数年11月は海外に出ていることが多くて、じっくり日本の秋を鑑賞していなかったなぁ…と反省。

で、
今月はたっぷり紅葉🍁を楽しもう!…ということで、三週連続で紅葉🍁鑑賞の旅に出ることにしました。

第1弾は11月7日。
福島会津地方を訪ねました。
前々から行ってみたかったんです、大内宿。
a0292205_17233515.jpg
小さな範囲ながら江戸時代の宿場町がそっくりそのまま残された、まるでエアポケットのような佇まい。
見晴らし台から望む街並みは、まるで映画のセットのようでした。

名物はネギ蕎麦。
a0292205_17241170.jpg
薬味とは別に長いままの長ネギが1本付いてきます。
その長ネギを齧りながら蕎麦を食べるという…結構野性的というかアグレッシブな食べ物ですね。

さて…
今回の旅の詳細は…
JR東日本主催の「列車でいく日帰り(秋)大内宿と塔のへつり」
往復は東北新幹線🚄を利用。
新白河駅からはバス🚌で塔のへつり・大内宿・鶴ヶ城を経て会津若松駅でバスは解散し、郡山から新幹線で帰京というコース。
料金は16300円でしたが、東京都から1500円の補助金が出るとのことで結局14800円になりました。

会津地方の紅葉🍁の見頃は例年10月下旬からとのこと。
ママ友👩4人の都合を優先した結果の11月7日決行でしたが、案じた通り見事に紅葉🍁の見頃は過ぎていました。(>_<)
でも、立冬とは思えないポカポカ陽気の快晴だったので、長閑に鑑賞出来たのは良かったです。

塔のへつり↓
a0292205_17520933.jpg

a0292205_17521136.jpg

a0292205_17521330.jpg

大内宿↓
a0292205_17531833.jpg

a0292205_17532035.jpg
鶴ヶ城↓
a0292205_17544594.jpg

a0292205_17544768.jpg

a0292205_17545028.jpg


[PR]
by chingu-amigo | 2017-11-08 16:57 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)